やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

強みもスキルも経験もあるのに結果が出ない「ビジネス以外の」本当の理由

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

独立したけど、うまくいかないという人は多いです。

かつての私もそうでした。

「それなりにキャリアもあるし、自信もある、絶対うまくいくはずなのに、結果が出ない、、、」そう嘆いている人は多いのではないかと思います。

私のところにご相談に来られる方も、立派な経歴やスキル、実績をお持ちの方が多いです。

でも、なかなかうまくいかないわけです。

もちろん理由は様々です。

・そもそも、誰向けのサービスなのかはっきりしない

・そもそも、その人にどんなメリットがあるサービスなのかはっきりしない

・マネタイズできるコンテンツ、プログラムを作っていない

・マネタイズできるコンテンツ、プログラムを作っても、どうやって売って良いかわからない

・ファンを作るための自分のメディアを持っていない

・ファンを作るための自分のメディアを持っても、何を書いていいのかわからない、、、etc.,

まあ、数え上げればキリがないワケです。

そして、これらの具体的なビジネス課題を解決するだけで、劇的に改善するケースは実は多いのです。

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_m

しかし一方で、以下のようなパターンもたくさんあります。

・そもそも、誰向けのサービスなのかはっきりさせたいが、できない(やりたくない)

・そもそも、誰向けのサービスなのかはっきりさせたが、言えない(言いたくない)

・そもそも、その人にどんなメリットがあるサービスなのかはっきりさせたいが、できない(はっきりさせたくない)

・そもそも、その人にどんなメリットがあるサービスなのかはっきりさせたが、言えない(言いたくない)

・マネタイズできるコンテンツ、プログラムを作りたいが、できない(作りたくない)

・マネタイズできるコンテンツ、プログラムを作って、どうやって売って良いかわかったが、売れない(売りたくない)

・ファンを作るための自分のメディアを持ちたいが、できない(やりたくない)

・ファンを作るための自分のメディアを持っても、何を書いていいのかわかったが、書けない(書きたくない)

 

ね、こうやって見ると、こちらの方が遥かに深刻だと思いませんか?

これは、ビジネスノウハウをいくら学んでも仕方のない領域なのです。

 

「わかっちゃいるけど、できない」という話だからです。

その理由はシンプルで、根底には「根拠のない不安」があるからです。

 

これって、厄介です。なんせ根拠なく不安なわけですから(笑)

 

なので、ここでは「ビジネス以外の」アプローチについて書きます。

いわゆる「メンタル」とか「心構え」といったテーマです。

あ、こういうのはもう食傷気味な人とか、抵抗のある人も多いと思いますが、できるだけ実践的な話にしますのでお付き合いください。

さて、世の中には達人的なコーチや、NLP(って知ってますか?)の使い手がいて、そういう人はイッパツでクライアントのマインドを変える力を持っています。

・そもそも、誰向けのサービスなのかはっきりさせたいが、できない(やりたくない)と思っていたのが、突然明確になった

・そもそも、誰向けのサービスなのかはっきりさせたが、言えない(言いたくない)と思っていたのが、いつの間にか明確になった

・そもそも、その人にどんなメリットがあるサービスなのかはっきりさせたいが、できない(はっきりさせたくない)と思っていたのが、アッサリとクリアした

・そもそも、その人にどんなメリットがあるサービスなのかはっきりさせたが、言えない(言いたくない)と思っていたのが、気がついたらスラスラしゃべっていた

・マネタイズできるコンテンツ、プログラムを作りたいが、できない(作りたくない)と思っていたのが、いつの間にか完成していた

・マネタイズできるコンテンツ、プログラムを作って、どうやって売って良いかわかったが、売れない(売りたくない)と思っていたのが、いつの間にか売れていた

・ファンを作るための自分のメディアを持ちたいが、できない(やりたくない)と思っていたのが、いつの間にかブログを始めていた

・ファンを作るための自分のメディアを持っても、何を書いていいのかわかったが、書けない(書きたくない)と思っていたのが、いつの間にか毎日書いていた

というようなケースです。

これは実際にあります。私のコンサルでも時々そういうことがあります。

でもね、実際はイッパツで解決するのがなかなか難しいんですね。

むしる、クライアントさんの日常生活というか、いわゆるセッション以外の時間になにをやっているかがとても重要になるわけです。

で、普段やっておくといいですよ〜、と思うことをここでご紹介しようと思います。

 

 夜寝る前に、その日あった「良いこと」を最低5個、できれば10個以上書き出す

 

「あ〜それ知ってる!」と思いましたか?

これは結局ね、「自分の日常生活に良いことを見出す能力を磨く」ということです。

起業すると、自分の思い通りにならないことがたくさんあります。

自分の将来を悲観することも多いのです。

しかし、そういいながらも頑張っているうちにだんだん業績が上向いてくる、というのも良くあることなのです。

そして後で振り返って、「そんなに悪いことばかりじゃなかった」と思うわけです。

つまり、「現実」というのは私たちがそれをどう見るかで、いくらでも違う解釈ができてしまうのですね。

 

なので、起業を目指す人、既に起業したばかりの人には「自分に都合良くものを見るスキル」をぜひ身につけていただきたいのです。

苦しくて仕方がないときでも、よく見れば素晴しく、ありがたいこともたくさん起こっています。

それを見落としたとき、私たちはただただ悲観して、後ろ向きな発想になっていくのです。

このことが納得できると「わかっちゃいるけど、できない」ということがだんだん無くなっていきます。

それをやると「何か自分に不都合なこと」が起こる、と勝手に思い込んでいるだけの場合が多いからです。

 

そんなもんは最初から無い

とわかれば、すんなりと前に進めるものなのです。

なので、ダマされたと思って毎晩寝る前にやってみてください。

そして、具体的なビジネスのノウハウを知りたい人はこちらの動画を見るといいよ。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 駆け出しコーチ、カウンセラー