やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

金のロレックス

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

今日はスカイプ1件、対面2件、計3件のセッションでした。

 

おかげさまで毎日色々な方とセッションをさせていただいていますが、休みもとっています。

 

昨日は少し時間があったので、銀座をブラブラしていました。

 

で、いわゆる高級時計のお店を見て回ったのです。

 

なぜかというと、、、

 

お金持ちになりたければ、金のロレックスを買え

 

と斎藤一人さんの音声で聞いたからです。

 

一人さんはよくご存知ですね?

 

ご存知なければネットで検索してください^^

 

私、お会いしたことはないのですが、音声は時々聞いています。

 

BGMみたいな感じですね。

 

YouTubeには講演会の録音とか、書籍の付録のCDとかがたくさんアップされています。

 

無料で配っていいそうです(笑)

 

ま、それはともかく、たまたま聞いていた音声で、

 

お金持ちになりたければ、金のロレックスを買え

 

という言葉が聞こえてきたのです。

 

私、腕時計はちょっと興味あります。

 

最初に機械式時計を買ったのは今から10年ほど前ですが、それからいくつか購入して、今は最後の勤務先だったグッチの機械式時計を使っています。

 

今気づきましたが、時計代は累計で100万円超えていますね;;;。

 

ロレックスは「買おうかな」と思った時はありましたが、結局持っていません。

 

で、一人さんが言うのには、要するに

 

お金持ちはお金持ちに見える人から買う、だからお金持ちに見えるようにしないといけない。

 

しかもそれはわかりやすくないといけない、だからロレックスなのだ、と。

 

実はこのフレーズだけでも解説したいことがたくさんあるのですが(笑)それはともかく、そういうことなのです。(なんのこっちゃ)

 

で、私思いました。

 

「買わないけど、とりあえず見るだけ見てみるか」

 

そこで、久しぶりに時計を見に行ったのですが、、、

 

オドロキました;;;。

 

数百万円する時計が、無造作にショーケースに並んでいるのです。

 

2、3万円の時計のような扱いです。

 

でも値札は100万円とか300万円とかついてるのです。

 

他の店もそんな感じです。

 

私は勝手な思い込みで、「そんなに高い時計だから、いかにも高そうな見せ方をするんだろう」と思っていたのです。

 

しかし、そうではありませんでした。

 

もう、何が何だかわからなくなります。

 

100万円、安いじゃん!

 

という感じです(爆)

 

AE6628F0-A76D-4619-B916-67BEC4AA1A09

 

私、しみじみ思いました。

 

お金のブロックがあって、「高い価格を付けられない」とか言ってる人は、ぜひああいうお店に行くといいです。

 

金銭感覚が根底から覆ります。

 

やっぱり環境は大事ですね。

 

ですから、高いプログラムを売りたければ、普段からもっと高いプログラムを売っている人のブログを読むといいです。

 

あるいは出来るだけそういう人と付き合うことです。

 

また、自分でそういう高いサービスを受けるべきです。

 

そうすれば、それがどういうものかリアルにわかります。

 

つまり、高いサービスを売ったり、買ったりすることが実感としてわかるようになり、やがて当たり前になります。

 

これは基本ですが、やると確実に効果があります。

 

一人さんのおかげでいい勉強をさせてもらいました^^。

 

あ、ちなみに私もお気に入りの一品を見つけましたよ。

 

ピンクゴールドのベルトにちょっと華奢なボディ、そしてブラウンの文字盤。

 

実に優雅で洗練されています。

 

金無垢ですからずっしりと重いですが、今もゴツい機械式を使っているのでそれほど負担ではありません。

 

しっかり触って、私のものになるイメージトレーニングをしてきました。

 

400万円のロレ子ちゃん^^。

 

いつか私のところにお嫁に来るはずです。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - つれづれ