やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

高額講座もセミナーもメールだけで売れる理由 

      2018/06/09


 

こんにちは、小山です。

 

今回も、アンケートのご回答に基づいて書いていこうと思います。

 

昨日ご紹介した

 

「メルマガに何を書いて良いかわからない」

 

という悩みに続いて多いのが、

 

「メルマガでどのように売って良いかわからない」

 

という項目でした。

 

今日はこれについて取り上げます。

 

が、その前に、、、笑

 

高成約メールブランディング第1期を受講してくださった方のご感想をご紹介します。

 

ライフワーク研究家の遠藤真里佳さんです。

 

遠藤さんは「ピンクの紙に夢を書くと叶う」というメソッドで、出版もされています。

 

メルマガは10年継続してこられましたが、その間に読者数は半分になり、セミナーや講座への反応も薄くなり、

 

そして何より、ご自身のモチベーションも下がり、、、

 

という状況からどのように復活したのか。

 

10分ほどですのでお聞きください。

 

さて、

 

 

「メルマガでどのように売って良いかわからない」

 

という質問への回答ですが、実は遠藤さんのお話の中に、そのポイントが隠れています。

 

大まかにいうと次のステップです。

 

コアメッセージを明らかにする

読者の反応に合わせて記事を書く

成約!

 

コアメッセージについてはメルマガで書きましたので、そちらを参考にしてください。

 

次に大事なのは、読者の反応を参考にしながら、メルマガを書いたり、サービスを作ったりするということです。

 

私たちは、どうしても自分の売りたいものを一方的に売ろうとしがちです。

 

とても良いサービスだと信じているからそうなるのですが、決めるのはお客さんです。

 

だから、できるだけ感想やコメントなどの反応が起こるように心がけて、それを意識しながら記事を書くのです。

 

私がずっとメルマガアンケートを取っているのもそれが理由です(笑)

 

つまり、

 

「メルマガでどのように売って良いかわからない」

 

のであれば、まず最初に読者のニーズを探るのですね。

 

そしてそのニーズに合わせて、質問に答えたりサービスを作って提供したり、という順番です。

 

遠藤さんのセミナーはまさにそのプロセスで作って満席→増席となりました。

 

ぜひ参考にしてください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - お客様の声, 強みを知る