やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】本当によかったなぁ~幸せだなぁ~ 

      2018/03/29


 

こんにちは、小山です。

 

私はよく「今までやってきた経験の中に売れる強みがあるよ」と言っています。

 

一方で「資格や肩書きは役に立たない」とも言っています。

 

この点、ちょっとわかりにくかもしれませんが;;;、

 

先日スイートスポットコンサルを受けてくださった方のご感想を題材に、解説してみようと思います。

 

 

 

小山先生

 

先ほどは、貴重な時間をありがとうございました。

 

今日は、朝からドキドキ、ワクワク、様々な感情の中でずっとソワソワしていました・・・(^^;

 

ですが、コンサルが始まってしまうと落ち着いて話をすることができました。

 

それも、やはり小山先生のお人柄故なのでしょうね。

 

私は、

 

私の強みは〇〇○という資格ではない、

 

とずっと思っていました。

 

というのも、資格を持っているということで安心材料の1つにはなるけれど

 

お客さんは資格に対してお金を払う訳でもないし結局はその人柄、誰から買うかが大切なんだろうな

 

と思っていたからです。

 

なので、あえてそれを全面的に出していくということはしていませんでした。
(それを出すことで、それを頼りにしてしまってもいけないと思い・・・)

 

今まで何名かの方に

 

「(資格を)公にした方がいいよ」

 

と言われてきたのですが、自分の中でしっくりとこなかったので行動に移していませんでした。

 

ですが、小山先生から

 

〇〇○時代の経験と今の仕事でリンクさせられるものはないか

 

それを伝えていくことで信頼や説得力がうまれる

 

というお話をお聞きして

 

「なるほど~~~!!」

 

そういう使い方か!!!

 

と、とっても納得できました。

 

小山先生が

 

「職務経験を生かす」

 

ということをおっしゃっていたのが頭にありながらも自分ではどう生かしたらいいのかがわからず、

 

職務経験と今の仕事とは別物として捉えてしまっていました。

 

〇〇○としての知識だけが役立つものだと思っていましたが、それ以外の自分が感じたことであったり、患者さんの経過etc.

 

生かせるものはいっぱいあるのだな、と感じて何だか嬉しかったのと、まだやれることはいっぱいある!という希望も湧いてきました。

 

昨日の起業家の集まりで、自分のやってきたことを遠回しに否定されたことがあり少し気持ちが沈んでいましたが、気にせず前に進んでいきたいと思います!笑

 

私のやってきたことに耳を傾けてくださり、その上で否定はせず私の思いを尊重しながら進む道を提示してくださり本当に嬉しかったです。

 

やはり、「この人なら何でも話せる!話したい!」と改めて思えました。

 

また、ちょっとした質問の中でも

 

「あ、ここはもっとお客さんの反応を見とくべきところだった」

 

「お客さん目線で考えるっていうのはこういうことか」

 

など気づきが沢山ありました。

 

早速、

 

・●●プログラム

・仕事であったことの年表作り、それと●●との関連性のピックアップ

 

にとりかかりたいと思います(^^)

 

同時に、XXXXなどマーケットのあるところも少しずつ勉強してみようかなと思います。

 

まだこれから悩むことは沢山あると思います。その時はまた小山先生にコンサルをお願いしたいと思います!!

 

初めてのコンサルをお願いしたのが小山先生で「本当によかったなぁ~幸せだなぁ~」と感じました

 

心地よい時間を本当にありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

(K.K.さん)

 

 

Kさんは、ある国家資格を持って仕事をされていましたが、その後、直接には関係のない仕事でサロンを開業されました。

 

「資格は関係ないし、役立たない」と思ってあえて公にされていなかったのですが、業務範囲を広くとると、実際は関連性はあるのです。

 

だから、資格を使って働いていた時代に経験したこと、学んだこと、考えたことなどは、現在のサロンでもしっかりと売り物になるはずなのですね。

 

これをサービス内容やコンセプトに入れ込んだ上で資格を公にすると、権威性が生まれます。

 

同業者との差別化にもなるわけですね。

 

ちょっと伏せ字が多いのでイメージ湧きにくいかもしれませんが、ぜひご自分に当てはめて考えてください。

 

わからないことがあれば質問受け付けます^^

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - お客様の声, 強みを知る