やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

まずは職歴を見直しましょう

      2016/12/25


こんにちは!小山です。

プロフィールを書く際には、自分の強みを明確にする必要があります。

この場合、まず職歴から見直すことをお勧めしています。

いわゆる「職業としてやって来たこと」ですね。

その中に「他の人とは違う経験」や、「印象に残る実績」があると、それをあなたの「売り」「強み」として見せて行くことができます。

044

たとえば、「経理を20年やってきました」ということでも「強み」として認識されます。

経理を20年やる続けるのに必要な会計知識や実務能力に加えて、「粘り強さ」や「几帳面さ」、「数字に対する鋭いセンス」などを多くの人は連想するからです。

そのような「強み」と、あなたのやろうとしているコーチングのテーマをうまく関連づければ良いのです。

もし職歴にそのような特徴を見出せない場合は、プライベートで見て行きます。

一番エネルギーや時間を使ったこと、いつも人から褒められること、などがヒントになります。

”刺さる”プロフィールを書くための特典がついています。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 駆け出しコーチ、カウンセラー