やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

効果的な集客導線とメディア設計

      2019/11/08


 

こんにちは、小山です。

 

先日、一人Facebookライブをやったのですが、そのライブの中で話したことが、けっこうウケたようなので、こちらでもその話をしたいと思います。

 

集客導線の話です。

 

と言っても、効果的なSNSの使い方は?という質問に答えた内容なのです。

 

SNSには「広めるメディア」と「深めるメディア」があります。

 

意味はその言葉の通りで、「自分のことを知ってもらう、認知を広げる」のが「広めるメディア」。

 

「知ってくれた人、興味を持ってくれた人との関係性を深めていく」のが「深めるメディア」です。

 

SNSにはそれぞれ強みがあって、どちらかに偏る、と思っておいたほうが良いです。

 

具体的には「深めるメディア」はメルマガとLINE@です。
(この2つはSNSなのかい?というツッコミはナシにしてください、、、笑)

 

それ以外は「広めるメディア」と考えて良いですね。

 

もちろん例外はあります。あくまで基本的な考え方です。

 

この「広めるメディア」と「深めるメディア」を両方含む導線を設計するのが基本です。

 

Facebookでいいね!がいっぱいついても売れないのは、「深めるメディア」が導線に含まれていないからだ

 

と読み解くことができます。

 

では、実際どのようにメディアを選べば良いかということですが、この場合の視点は2つです。

 

 

まず、見込み客が使っているメディアであること。

 

例えばインスタは10代、20代の利用者が圧倒的に多いです。

 

一方Facebookは各年齢層に満遍なく散らばっています。

 

もちろん年代だけでは決まりませんが、自分のお客さんがよく使ってそうなのは、なんとなくわかりますよね?

 

一番まずいのは「このメディアが来てる!!」と聞いて飛びつくことです。

 

身体は一つしかありませんからね。

 

時間とエネルギーの無駄にならないように、適切なメディアを選ばないといけません。

 

もう一つは、自分との相性です。

 

どうも使い勝手が悪い、とか、何が良いのかわからない、と思いながら使ってもエネルギーが乗りませんからね。

 

もちろん「仕事で有用だから頑張る」ということも必要なのでトレーニングはして欲しいですが、何れにしても、自分とメディアとの相性は重要です。

 

ここに書いたことをご自分に当てはめるだけで、適正な導線のイメージが湧いてくるはずです。

 

もし「もっと具体的なことを知りたい」とか「やっぱりイマイチよくわからない」という方がおられるようでしたら、

 

そのテーマで勉強会やセッションや無料動画やらやっても良いなあ、と思っています。

 

よかったら感想を聞かせてくださいね。

 

LINE@で送っていただいても結構です。

 

そして、今日の話題に関連してこんな、動画もアップしましたのでご覧ください。
(こちらは音声のみです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「自分だけの売れ方」がわかるSNSの使い方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LINE@もやってます!

友だち追加

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る