やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

お客さんのニーズから商品を作る方法

   


 

こんにちは、小山です。

 

今日は

 

「お客さんのニーズから商品を作る方法」

 

について取り上げます。

 

ちょっとした昔話になりますが、、、

 

現在開講中の「性格ベストフィット起業」を始める何年も前、

 

「強み発掘」というサービスをやっていたことがあります。

 

内容はまさにそのままで(笑)

 

「相談に来られた方の強みをどんどん見つけて本人にフィードバックする」

 

というものです。

 

実はものすごい人気メニューでして(笑)、募集開始と同時に満席になったことが何度もあります。

 

そして、「強み発掘」をやりながら気づいたことがあります。

 

それは、、、

 

 

みんなが本当に知りたいのは、「強み」じゃない

 

ということです(汗)。

 

これに気づいた時は、ちょっとした衝撃でした。。。

 

だって、みんな

 

「自分の強みが知りたい」

 

っていうじゃないですか?

 

あなたも思ってますよね?笑

 

でも、違ったんです。

 

ではなんだったかと言うと、、、

 

「起業ネタ」です。

 

この言葉、実はあまり好きな表現ではないんですが、要するにそういうことです。

 

言うまでもありませんが、どんな人にも「強み」はあります。

 

・どんな人とも仲良くなれる

・計算は速くて性格

・料理の微妙な味の違いがわかる

・走るのが早い

・論理的に話すのが得意

・絵を描くのが上手

 

などなど。

 

もっと細かく言うなら

 

・違う文化的背景を持つ複数の関係者を、全員の立場を配慮しながらマネジメントできる

・子供達の性格の違いを把握して、自分が叱った時の反応を完璧に予測できる

・直感が鋭く、新規事業立ち上げに当たっては、そのビジネスがどの程度の割合で成功するか、話を聞いただけで判断できる

 

などなど、

 

上のは適当に書きましたが、こんな感じでその人の持っている「強み」を言語化していくわけです。

 

で、問題は、、、

 

これを聞いても相談に来た人は、決して満足しない、

 

と言うことです。

 

なぜかというと、、、

 

 

私のところに相談に来る人は、ほとんど個人事業主として起業しているか、

 

これからしようとしている人がほとんどです。

 

その人たちが本当に知りたいのは

 

「私は何をすれば、お金が儲かりますか?」

 

ということだったのですね。

 

これはまさにごもっともだったのですが、一方「強み発掘」という作業とは、相容れない面がありました。

 

だって、先ほども書きましたが、誰にでも必ず強みはあります。

 

でも、それが直接「お金」になるかと言うと、そうではないわけです。

 

・計算は速くて性格

とか、

・論理的に話すのが得意

 

というのは確かに素晴らしい資質ですが、それ自体では商売にしにくいのです。
(できなくはないですけどね)

 

だから、たくさんある「強み」の中でも特に

 

「お金になるもの」

 

を見つけてあげないと、本当のニーズには答えられない、ということに気づいたのです。

 

お客さんは、必ずしも自分の欲しいものを正確に知っているとは、限りません。

 

「言語化」となると、なおさら不正確です。

 

だから、実際にやり取りしながら、本音を探っていくのがとても重要なのですね。

 

そこで私は一旦「強み発掘」を中止して、次のサービスを考えました。

 

そしてそれが、「強み発掘」をはるかに凌ぐ、人気メニューになっていったのです。

 

ちょっと長くなったので、続きは改めて書きますね。

LINE@もやってます!

友だち追加

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る