やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

メルマガが書けない本当の原因とは?

      2018/06/09


 

こんにちは、小山です。

 

先日からメルマガでアンケートを実施していて、

 

選択式にしているのですが、圧倒的に回答の多い項目があります。

 

それは、、、

 

 

===========

メルマガに何を書いて良いかわからない

===========

 

です。

 

予想通りというか、、、

 

実は、このご相談は以前から多いのです。

 

せっかくメルマガを始めたのに、何を書いていいのかわからない。

だから、続けられずにいつの間にか終わってしまう。

あるいは、間隔が空きすぎてしまう。。。

 

この結果、どうなるかは明らかですよね?

 

そう、お客さんとの信頼関係が作れないのです。

 

普段から日常的に話している友達と、たまにしか連絡をくれない友達とでは、親近感や信頼感が違いますよね?

 

あるいは、

 

一度連絡をくれて、その後ナシのつぶてだった人が、いきなりメールを送って来て自分のサービスを売り込んで来たら、もう関係を続けるのがイヤになりますよね?

 

これと同じことが、自分の読者との間にも起こるわけです。

 

もちろんこのことがわかっているからこそ、

 

「メルマガに何を書いて良いかわからない」

 

と悩むわけですね。

 

これはある意味とても健全な悩みです。

 

そこに自分のビジネスを伸ばすヒントがあると、わかっているからこそ、悩むのですね。

 

そしてここで、一つだけお伝えしておきたいことがあります。

 

もし仮に

 

「メルマガに何を書いて良いかわからない」

 

と悩んでいたとしても、それは決してその人のせいではない、ということです。

 

なぜなら、、、

 

メルマガの書き方は誰も教えてくれないからです。

 

あ、細かいライティングのノウハウはいっぱいあります。

 

売れるキャッチコピーの作り方とか、〇〇ライティングメソッド、みたいなのです。

 

それ自体はいいとしても、そもそも

 

「何を書いていいかわからない」

 

と悩んでいる時に、書き方のノウハウを教えても仕方がないわけです。

 

一体何が大事なのでしょうか?

 

それはまた明日!

 

と言うと怒られるので(笑)書いてしまいます。

 

大事なのは「コアメッセージ」です。

 

・自分のサービスは、誰を救うためのものなのか

 

そして、

 

・その人に、自分が伝えたいメッセージはなんなのか

 

ここを明確にするだけで

 

・それまでは売れなかった高額商品に申し込みが入ったり

・1日でセミナーやお茶会が満席→増席になったり

・読者から「感激しました!」という感想を何通ももらえたり

 

ということが起こります。

 

それぐらい、パワフルなんです。

 

このコアメッセージを踏まえた上で、自分の個性や読者像にあった書き方をマスターすれば良いいのですね。

 

いわゆる「枝葉」ではなく、「幹」をしっかり作るというイメージです。

 

このコアメッセージを明確にすることで、スラスラと書けるようになる人が続出するのです。

 

あなたのコアメッセージはなんですか?

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る