やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】「成長のために負荷」をかけていますか?

      2018/02/21


 

こんにちは、小山です。

 

この間の週末は「性格ベストフィット起業」の第2回講座でした。

 

和気藹々とした中にも、切磋琢磨し合うコミュニティにして行きたいと思っていますが、ジワジワと成果を出す人が現れていて、これからが楽しみです。

 

そして今週から「高単価ヒットメイキング」実践講座が始まります。

 

こちらは少人数でじっくりと進める予定です。

 

実は昨年後半から、意識的に講座を増やしています。

 

上の2つに加えて、

 

すでに売れている方がより楽に、より売れるための「ビジネス・ナビゲーション講座」

 

メールだけで高額商品を売れるようになる「高成約メールブランディング実践講座」

 

を走らせています。

 

どれも本質的なことを学んでいただいているので、「いきなりウン百万円」ということにはなりません。

 

正直、「あっという間に結果が出るやり方」と「長期的に売れ続けるやり方」は矛盾する場合も多いです;;;。

 

 
しかし、この内容をマスターしていただければ、息の長い活動が可能になるはずです。

 

少しづつ参加者の結果も出始めているので、これからの飛躍が楽しみです。

 

(なお、ビジネスナビゲーション講座は先日終了しましたが、春から第2期をスタートする予定です)

 

実際、4本の講座を同時に走らせるのは、結構大変です。

 

似たような内容のレクチャーでも、やるたびにブラッシュアップして行きたいと思っているので、毎回毎回、内容を練り直しています。

 

睡眠不足になったり、胃が痛んだりします(笑)

 

それでも、なぜこうやって自分に負荷をかけるのかというと、それが成長につながるからです。

 

・苦手なことはやめて、得意なことだけやれば良い
・マイペースでのんびりやるのが幸せ
・自分らしさを大切に

 

どれも耳に心地よい言葉ですし、そのこと自体は否定しません。

 

しかし、、、

 

マイペースにやりたいことだけをのんびりやっていればいいかというと、そんな単純なもんではない、とも思うんですね。

 

もちろん自分のコアは重要です。

 

「ここから離れてはいけない」というところから離れたために業績が悪化するケースも多いです。

 

しかしいつまでも「同じこと」「得意なこと」だけをやって行けば、どんどん先細っていくだけです。

 

このバランスの取り方は人によるので、なかなか文章で表現できないのがもどかしいです。

 

しかし何れにしても、苦手なことに挑戦したり、あえて無理をすることで、能力を拡大することができます。

 

結果的に活躍するフィールドを広げることができるのですね。

 

私はこれからも色々なことをやって行きたいので、実験的な意味も含めて、様々チャレンジしているのです。

 

今年は温めているアイディアがたくさんあるので、ぜひ楽しみにしていてください。

 

あなたはご自分に「成長のために負荷」をかけていますか?

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る