やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】「もおおお、誰でもいいから買ってほしい!」と思った時は 

      2017/10/29


 

こんにちは!小山です。

 

あなたはビジネスをされていて

 

「もおおお、誰でもいいから買ってほしい!!」

 

と思ったことはありませんか?

 

私はあります(笑)

 

「思ったように売り上げが上がらない」とか

 

「いくら告知文を書いても反応がない」

 

とかいう状況が続くと、

 

「自分のやってることは意味がないんじゃないか」とか

 

「今の自分の方向性が間違っているんじゃないか」など

 

どんどん疑心暗鬼になっていきますね。

 

そして手当たり次第に無料セッションをやったり、期間限定の値下げをしたり、今までやってきたことと整合性のないことをやり始めます。

 

本当に、なりふり構わず、売ろうとします。

 

それで結果が出ればまだいいですが、多く場合はやはり反応がとれません;;。

 

では一体どうすればいいのでしょうか?

 

 

まずやることは、大きな深呼吸です。

 

いや、冗談ではありません、大真面目です^^。

 

そして、しばらく休みを取ることです

 

数日でもいいし、もし状況が許すのであれば数週間とか数ヶ月でもいいです。

 

そうやって一度、頭を冷やします。

 

ぼーっとする時間を過ごしてもいいし、家の片付けに没頭してもいいかもしれません。

 

そして少し落ち着いてから、もう一度自分のビジネスを見直すのです。

 

・なぜ自分は、このビジネスをやっているのか

・誰を幸せにしたいのか、その人は何に悩んでいるのか

・そのために自分は何ができるのか

 

多くの場合、ここがブレています。特に、「お金儲け」という意図が先行すると特にそうなります。

 

あ、お金儲けが悪いんじゃなくて、あくまでも考える順番です。

 

だからお金のことは少し脇に置いて、上の3つをじっくり考えてほしいのです。

 

で、面白いのは、、、

 

「誰でもいいから買ってほしい!!」と思っている人にこの話をしても、全然聞く耳を持たない、ということです(汗)

 

「もう、それどころじゃないんです、とにかく売れたいんです!!!」という反応になります;;;。

 

あるいは、「そんなのはもうわかってます!!!」という答えが返ってきます。

 

「そうですか、ではあなたのお客さんは毎日どんなことで悩んでいますか?」

 

「そして、その悩みに対してあなたはどんなアドバイスができますか?」

 

とお聞きすると、ほとんどの人はそこで答えにつまります。

 

つまり、、、お客さんが見えていないのです。

 

しかし、実際に売れている人は上の3つの答えにきちんと答えられます。

 

お客さんが何に悩んでいるかリアルに把握しているし、それに対する「自分なりの答え」を持っています。

 

ここに大きな違いがあります。

 

結果が出ないこと自体は、決して恥ではありません。

 

ぶっちゃけ、誰にでもあることです。

 

大事なのは、結果が出ない時にその理由を考えることです。

 

何かがお客さんの気持ちとズレているのですね。

 

そして、それを考える心の余裕自体がなくなっているとしたら、、、一旦リセットすることです。

 

そしたら気分が変わります。で、フレッシュな頭で考えるのです。

 

・なぜ自分は、このビジネスをやっているのか

・誰を幸せにしたいのか、その人は何に悩んでいるのか

・そのために自分は何ができるのか

 

ぜひ参考にしてください!

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る