やりたかったことをサッサとやりなさい (株式会社スマートチェンジ)

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】自分を信じていないから、売れない 

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

当然のことですがコーチやカウンセラーのサービスは目に見えません。 スピリチュアル系もそうですね。

 

どのサービスも自分が商品で、それを信じて契約をしていただくわけです。

 

で、最初のハードルが、「信じてもらう」ということです。

 

形のないサービスですから、現物を見せるわけにいきません。だから、

 

・プロフィールを作りこんだり
・お客さまの声を載せたり
・ビジュアルに気を配ったり、、、

 

と、いろいろな手を打つわけです。

 

実際、どれも重要です。これが上手な人と、そうでない人では明らかに売れ方が違います。

 

でもね、こういうことをやっても、肝心なことが抜けているとうまくいきません。

 

それは何かというと、、、

 

14168e72-dc5f-4ee2-8caa-7ad4adbf5e29

 

自信です。

 

「私のサービスを受けるとあなたにはこんな素晴らしい未来がある」

 

と、自信を持って伝えられるかどうか、なんですね。

 

これは口頭でも文章でも同じです。

 

その人が本当に自分のサービスに価値があると信じて売っているのか、そうじゃないのか、、、相手は無意識にも感じ取っているものです。

 

ですから提供者である私たちは、まず自分のサービスを信じるところから始める必要があるのです。

 

どうやるかというと、、、

 

とにかく無条件に信じる

 

というやり方があります。

 

メンタルが強い人や、セルフコーチングが上手な人はこの手があります。

 

実際のところ、無条件に、根拠なく自分を信じられる人は強いし、売れっ子になる人には確かにこの傾向があります。

 

しかし、、、

 

以前の私のように疑り深い人とか、セルフイメージが低めの人はなかなか難しいことでもあります。

 

そんな時は自分のサービスを細分化して、「これだけは絶対に自信がある」というポイントを抽出するといいですね。

 

そして「それに対していくらの価格が付けられるか?」と考えるのです。

 

最初はとても安い値段かもしれませんが、それでも最初の一歩は踏み出せます。

 

高ければそれに越したことはありませんが。(笑)

 

今までのスキルや人生経験を棚卸ししていけば、「すべてが全然ダメなんてことはない」と思えるはずです。

 

その中で自信のあること、お客さんが喜んでくれそうなことをテーマにしてスタートすればいいですね。あとは自然に道が開けていきますので。

 

あ、ロクにやったこともないサービスを「高単価」にして売りつけましょう、という意味じゃないですよ(笑)

 

あくまでも堅実なビジネスを心がけてくださいね。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る