やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】焦らず、自分を信じて進むことですね。

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

今日は久しぶりに新宿に出ました。

 

実は家から結構近いんですが、普段は渋谷、丸の内あたりが出没地域なので意外と行くことがないんです、特に西口方面。

 

ですが、今日はたまたまそちら方面でセッションがあったので少し早めに到着して、私が東京に出てきて最初に勤めていたビルの前を歩きました。

 

私がここで働いていたのは、もう20年以上も昔のことです。

 

前年に初めての転職をし、その会社の転勤で意気揚々と東京にやって来たのでした。

 

その時ちょうど30歳でしたが、当時の私が考えていたこと。

 

・経営コンサルタントとして一人前になること
・あわよくば独立
・あわよくば海外展開
・仮に会社員を続けるにしても、自分の「名前」と「ウデ」で食っていけるようになりたい

 

しかし結果は惨憺たるもので、仕事に全くついていけず上司からパワハラまがいの扱いを受けていました。

 

経営者は人格的に問題があり、業績は不安定で、小さな会社なのに毎月のように人の出入りがありました。

 

なので、私の東京生活のスタートは決して明るいものではなかったのです。

 

毎晩深夜まで残業しますが、仕事はなかなか進みません。

 

今は無くなってしまいましたが、当時は新宿駅から私の勤めるビルに通じる通路に、ホームレスの住むダンボールが並んでいました。

 

ひょっとしたら自分もああなるかもなあ、、、という考えがなんども頭をよぎったものです。

 

しかしその後20数年の時を経て、今の私の状態。

 

・職種は違うけどコンサルタントとして独立
・法人化して社長
・自分の「名前」と「ウデ」で食っている
・海外展開はまだだけど多分できる(笑)

 

とまあ、こんな風になんとなくいい感じです。

 

もちろん今後の保証はありませんが、それでも将来には明るい見通しを持っています。

 

8805319C-111B-461C-A3A8-ED50C3476F50

 

私は今52歳ですが、歳をとることのメリットは、人生を長期スパンで考えられるということです。

 

若い時の方が長期的で、歳を取ってからの方が短期的、と、残り時間を考えるとそうなるはずですが(汗)実際は違うみたいです。

 

若い時の方が焦っていました。

 

すぐに結果を出したいし、失敗すると落ち込むし、他の人への嫉妬もすごかったです。

 

しかし、すぐに結果が出なくても、10年、20年というスパンで見れば、それなりに幸せになれます。

 

そのことを信じられるようになったのが、歳をとったメリットかもしれません。

 

ですから、私はクライアントさんの将来に対して、本人以上に楽観的です。

 

今、願っているような結果が出ないかもしれないけれど、結局その人らしく、幸せな人生を生きることができるのです。

 

時間軸を大きく取って、広い視野で附款すればそれは明らかです。

 

目先のことに振り回されるのが人生かもしれませんが、それだけでもない、ということも実感としてわかっています。

 

焦らず、自分を信じて進むことですね。

 

ということで、なんだか今日は取り留めのない話になりました、、

 

あ、いつもか(笑)

 

では、素敵な1日をお過ごしください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - つれづれ