やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

ポジショニングが飛躍的に高まる考え方

      2019/09/14


 

こんにちは、小山です。

 

今日は「売れる魅せ方」を考えるヒントをお伝えしようと思います。

 

私は会社員時代、外資系企業で人事の仕事をしていました。

 

元人事と聞くと、どんな印象を持ちますか?

 

「勤勉でお堅い」とか「真面目」、「近寄りがたい」と思われるかもしれません。

 

一方で、「信頼できる」「人を見る目がある」、などの評価もありそうです。

 

多くの人は、いろんなものに対して「先入観」、「イメージ」というものを持っています。

 

事実とは別です。

 

でも、そういう「先入観」「イメージ」がある、という前提で物事を考えるのは重要です。

 

もしこれが人事ではなく営業マンだったら、「話がうまい」「明るい」「宴会好き」などがあるかもしれません。

 

これも事実かどうかとは別です。

 

では話を戻して、元人事の起業コンサルには、どんなことを期待しますか?

 

 

・自分の人柄をじっくり見てくれそう

・自分の気持ちを大事にしてくれそう

・私の人柄に合ったアドバイスをしてくれそう

 

などのイメージを持ちませんか?

 

これも、事実かどうかとは別です(笑)

 

私自身は、こういう世間一般のイメージ、いわゆる「ステレオタイプ」をできるだけ尊重するようにしています。

 

「多分自分はこう見られるだろうなあ」

 

という推測です。

 

だから、その路線で自分のサービスも打ち出すようにしています。

 

数年前に大人気メニューになった

 

売れる強みを見つけるスイートスポット・コンサル

 

がそうでした。

 

人を見る目がある元人事の人が、自分の「売れる強み」を見つけてくるなんて!

 

という期待値が大きかったのだと思います。

 

そして現在第3期が進行中の「性格ベストフィット起業」も、

 

人を見る目がある元人事の人が、自分の「性格に合った売り方」を教えてくれるなんて!

 

という期待に応えたものです。

 

これはどちらかというと、

 

・ビジネスよりも、人生

・月商100万円よりも、やりがい

・競争よりも、成長

 

という打ち出し方です。

 

もし私が営業やマーケティングを得意としていて、実際にそういうバックグラウンドであれば、違う期待を持たれていたと思います。

 

そして、それに合わせた打ち出し方をしていたでしょう。

 

(1億目指してガンガン売りましょう!みたいな、、、笑)

 

人間には誰にでも、

 

「こういう経歴や経験をしている人には、こういう話をして欲しい、こんなサポートをして欲しい」

 

という期待値があるものなのです。

 

本人は意識していなくても、持っています。

 

だからあなたも、ぜひこの話をご自身に置き換えてもらいたいのです。

 

もしあなたと全く同じ経歴、経験、スキルを持っている人が現れたとして、

 

もしあなたがその人の見込み客だったとしたら、一体どんなことを期待するでしょうか???

 

今日のはちょっとわかりにくい話だったかもしれませんが;;;、これが理解できると、あなたのポジショニングは飛躍的に高まります。

 

ぜひじっくり考えてください。

 

LINE@もやってます!

友だち追加

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る