やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

ハレの売り方、ケの売り方

      2018/06/05


 

こんにちは、小山です。

 

今年の1月から

 

「高成約メールブランディング」

 

という講座を開催していました。

 

苦手なクロージングを無理にやらなくても、メルマガだけで高額商品が売れるようになる

 

という講座です。

 

結果どうなかったかというと、、、

 

なかなか面白いことになりました。

 

当初の予定通りメルマガで売れるようになった人もいれば

体験セッションの成約率が跳ね上がった人

フロントセミナーでバックエンドがあっさり売れた人

などなど、当初の想定とは違う結果が出ているのです。

 

どうも、メルマガで売れる力がつくと、それ以外の面にも波及効果があるようです。

 

この辺りの詳しい理由は、追い追いお話していきますので、楽しみにしていてください。

 

 

さて、

 

「メルマガで売る」

 

というと、かなり地味な印象を受けます。

 

ま、実際に地味です(笑)

 

最近はFacebook広告でドカンと売ろう!

 

とか

 

もうこれからはLINE@でしょう!

 

みたいな話は多いです。

 

確かにそういうツールも有効だと思いますし、実際私も使っています。

 

でもね、、、

 

やっぱり、長期的に読者との関係を作れるのはメルマガだと思うんですよ。

 

売り方にも色々なパターンがあって、

 

ハレとケ

 

という位置付けがあると思っています。

 

ハレ・・・非日常

 

ケ・・・日常

 

ですね。

 

ハレの売り方の典型は、プロダクトローンチです。

 

広告やアフィリエイターを動員して、短期間で大きな売上を作ります。

 

こういう売り方、憧れますよね?笑

 

気持ちはわかります。

 

しかし、、、

 

ハデで目立つ方法ではありますが、これをやり続けるのはかなり大変です。

 

お金も体力もいるし、当たり外れも大きいですからちょっとしたギャンブルのような要素もあります。

 

一方で、コツコツとメルマガを書いて、読者との信頼関係を築きながら、サービスを売る方法もあります。

 

これはかなり地味で、あまり人気がありません(汗)

 

しかし、安定した売上を見込むことができます。

 

両方を組み合わせるのがベストだと思っていますが、ベースになるのは、地味なメルマガです。

 

たまにフレンチや焼肉はいいけれど、実際の健康を作っているのは普段食べているご飯と味噌汁

 

と言えば良いでしょうか(笑)

 

コツコツメルマガで関係を作りしっかり売上も上げながら、

 

それに上乗せする形でプロダクトローンチなどを組み合わせるのがお勧めなのです。

 

ですから、もしまだメルマガをやられていないのであればぜひ1日も早くスタートされることをお勧めします。

 

すでに配信されている方は、有効に活用する方法を研究してみてください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る