やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】「100日起業??」ってご存知ですか?

      2017/12/23


 

こんにちは!小山です。

 

今でこそこんな感じで楽しく仕事をしていますが、最初からそうだったわけではありません。

 

起業して最初の1年ほどは全く鳴かず飛ばずの毎日でした。

 

・ブログを書いても反応なし

・セミナーの集客には四苦八苦

・交流会に出てもスルーされる

 

まさに煽り系の告知文に出てくるような(笑)ダメダメぶりだったのです。

 

そんな私があることをすると、、、

 

というのがお決まりのストーリーなのですが(爆)残念ながらそういう展開にはなりませんでした。

 

私の場合、誰が見てもわかるようなブレークポイントがあったわけではなく、、

 

少しずつ、じわじわと知っていただけるようになり、なんとかやっていけるようになった、という感じなのです。

 

しかしそんな私でも「あれが転換点だったなあ」と思う出来事はあるのです。

 

それは、、、

 

 

あるサービス、いわゆる「高単価サービス」をリリースしたことです。

 

「100日起業??」

 

という、とてもわかりやすいネーミングの起業支援プログラムだったのです^^

 

コーチ・コンサルタントで起業して、100日でファーストキャッシュを手にいれる「100日起業??プロジェクト」

 

商標も取っています(笑)

 

このおかげで、たくさんの方々に知っていただくことができました。

 

交流会の自己紹介などで

 

100日でファーストキャッシュを手にいれる「100日起業??プロジェクト」を提供しています

 

と自己紹介すると、みんなの「耳が立つ」のをひしひしと感じました(笑)

 

そして、実際に契約もたくさん頂けたのです。

 

本当に、素晴らしいクライアントさんばかりでした。

 

しかしこのプログラム、現在は提供していません。

 

いくつか理由がありますが、一番大きなものは

 

「コンセプトのインパクトが弱くなった」

 

ということです。

 

このサービスをリリースした当時は

 

・え、100日で起業できるんですか!!

・100日でファーストキャッシュって、魅力的ですね!!!

 

など、とてもポジティブな反応が多かったのです。

 

しかし、、、

 

その後、色々な起業コンサルさんが現れて

 

・なんの経験もないコーチがいきなり30万円の契約ゲット!

 

とか

 

・副業コーチが初月から月収100万円!!!

 

とかいう成果をアピールし始めてから、急激に色褪せていったのですね。。。

 

サービスにも「栄枯盛衰」があります。

 

提供側の「思い」とか「こだわり」とは関係なく、世の中は動いていきます。

 

私のささやかな「100日起業」物語は、きっとあなたにも参考になるのではないかと思いますので、次回ももう少しこの話を続けようと思います。

 

よろしければお付き合いください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る