やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】「ペルソナ」いる人、いらぬ人 

   


 

こんにちは!小山です。

 

あなたはペルソナってお聞きになったことはありますか?

 

いわゆる、理想のお客さん像です。

 

あなたが一番付き合いたいお客さん像を、架空の人物でもいいので具体的に描いていくのです。

 

・年齢

・性別

・氏名

・仕事

・家族構成

・ライフスタイル

・悩み

・葛藤

 

などなど、できるだけ具体的に細かく描きます。

 

これを作るメリットは、

 

自分の本当に望んでいるお客さん像が自分で認識できる

 

そして、

 

お客さんの具体的な悩みがリアルにイメージできる

 

ということです。

 

で、実はこのペルソナ、

 

「作っても仕方がない」

 

という意見も沢山あります。

 

どうせ架空の人物を頭の中で作り上げても意味がない

 

というのがその理由です。

 

ではどうするか?

 

 

実在の見込み客に直接リサーチすればいいい

 

ということですね。

 

確かにこの考え方にも一理あります。

 

あなたはどちらの意見に賛成ですか?

 

私は、クライアントさんによって使い分けています。

 

すでにある程度実績があって、お客さんがいらっしゃったり、

 

そうでなくても、お客さんにしたい人が具体的に見えている場合は

 

その人に直接ニーズをヒアリングしてもらいます。

 

その方が確実だからです。

 

しかし一方、まだそのステージに至っていない場合もあります。

 

「コーチで独立したい」

 

という意志は固まっていても具体的に、誰にどんなサービスを提供すればいいか、暗中模索の場合もあるからです。

 

そんな場合は、

 

思い切り都合よく妄想してください

 

と言いながら、ペルソナ作成をお願いしています(笑)。

 

そうすることで、自分の理想のお客さん像がだんだん浮かび上がって、

 

次に進むモチベーションに繋がっていくのですね。

 

実際にはそれに加えて、

 

お客さんはすでにいるけれど、軸がぶれてきた

 

本当に今の状態が望ましいのか自信が持てない

 

というような場合にもペルソナを作ってもらっています。

 

やはりその方のステージによって、要・不要は違ってくるのですね。

 

あなたは今、どのステージにいますか?

 

もし必要であれば、ぜひあなたの理想のお客さん像を描いてみてください。

 

きっと新しい発見があると思いますので。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る