やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】本気じゃないから、迷うんだ 

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

私が一回目の転職をしたのは30歳の時です。

 

最初に転職を思い立ったのは27歳頃ですから、実際に辞めるまで3年ほどかかったことになります。

 

きっかけはよく覚えていないのですが「自分はこれから一生この会社で働く」と考えた時に、「ありえない」と思ったのが最初です(汗)。

 

・もっと自分らしい人生があるんじゃないか
・もっと真剣に打ち込める仕事があるんじゃないか
・もっと大勢の人に貢献する力が自分にはあるんじゃないか

 

そんなことを毎日考えていました。自分の可能性を試したかったのですね。

 

実際、経営コンサルタントとか外資系企業など幾つかの仕事を考えていました。

 

しかし困ったことに、その一方で私には自信がなかったのです。プライドは高いけど自信がない、という一番厄介なパターンです(笑)

 

・転職して、新しい職場になじめなかったらどうしよう
・自分の能力は全然使い物にならないかもしれない
・クビになったら路頭に迷う、、、

 

そこで当時の私は少しでも自分の市場価値を高めようと

 

・とにかくビジネス書や自己啓発書を手当たり次第に読みまくる
・英検や簿記、中小企業診断士などの資格コレクターになる
・当時はやりの異業種交流会やセミナーに休日ごとに参加

 

という日々を送っていました。

 

でもね、やっぱりなかなか決心できないのです。

 

やめたい → でも不安 → 自分の力を試したい → でも失敗するかも

 

→ やってみないとわからない → でも取り返しのつかないことになるかも

 

もう、無限ループです(笑)

 

large-1

 

しかしある時腑に落ちたのです。

 

「絶対安全、確実な道はない」ということに。

 

言われてみれば当たり前だし、多分私は頭ではそのことを知っていました。

 

しかし、本当に大事なことは、自分で決めるしかないのです。

 

素晴らしい助言をしてくれる上司やメンターもいなかったし、ましてや将来の保証をしてくれる人がいるわけでもありません。

 

でも、どうしても自分が新しい道を選びたかったら、もう、そちらに行くしかありません。

 

もう、ヤケクソです(笑)

 

「自分の道は自分で決めて、自分で責任を取る」しかないのです。

 

だから「絶対に上手くいく」と、自分で勝手に決めました。

 

失敗したら、とか、無理かも、、、とか思っているうちはまだ本気ではないのかもしれません。

 

「怖いけれど、自分はこの道を行く」と決めた時に現実が動き始めるのだと思います。

 

ちなみに、、、さっきの私の不安

 

・転職して、新しい職場になじめなかったらどうしよう
・自分の能力は全然使い物にならないかもしれない
・クビになったら路頭に迷う、、、

 

結局、その後の人生で全部経験しました(笑)

 

・新しい職場になじめなかったけど、大事な友人ができました
・自分の能力は全然使い物にならないという場面で、助けてくれる人が現れました。また、新しい能力を身につけることができました
・クビに近い扱いも受けましたが、却って幸せになりました

 

結局私たちは、自分の勝手な幻想に囚われているだけなのかもしれません

 

それでも、やりたいことをいつまでも先延ばしし続けますか?

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る, 駆け出しコーチ、カウンセラー