やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

恥ずかしいブログ

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

今日わかったのですが、私がブログを書き始めてからかれこれ6年です。

 

改めてビックリです;;;

 

large (1)

 

あれは私が会社員を辞めてブラブラしていた2010年の夏頃、

 

・世の中にはブログというものがあるらしい
・独立して、ブログに日記を書いて商売をしている人がいるらしい
・どうも、アメブロというのが一番いいらしい

 

という未確認情報を入手しました(笑)

 

そこで本屋さんに行って、アメブロのマニュアル本を買ってきました。

 

少し読んでみましたが、全く「ちんぷんかんぷん」です。

 

自宅の2階の座敷に寝転がって「こりゃ、お手上げだなあ」と思ったのを今でもはっきり覚えています。

 

それでもなんとか頑張ってアカウントを取りましたが、では一体何を書けばいいのか、さっぱりわかりません。

 

そこでまた数日ストップです;;;。

 

しかし、ストップしていても仕方がないので、その頃一番興味を持っていたソースというワークショップについて何本か記事を書きました。

 

それから書くことがなくなったので、これまた会社員時代から興味を持っていた「ストレングス・ファインダー」について書きました。

 

しかも、自分自身の結果に対する考察です(爆)

 

誰が読むんだそんなもの???

 

と今でも思いますが、知人の一人が、「面白い」と言ってくれました。

 

「へー」

 

と思いましたが、そんなにネタが続くわけでもありません。

 

次は書評です。

 

自分の読んだことのある本について、簡単にまとめて書いていました。

 

そうこうするうちに、私が人事担当者として色々な人の面接をする中で気付いたことや、頭の中で考えていたことを書くようになりました。

 

いわゆる「転職や面接のポイント」ですね。

 

職務経歴書を書くコツや面接の準備、インタビューの心理状態などです。

 

これが、私の最初の「鉱脈」になりました。

 

書いてみて気づいたのですが、転職や面接のことならいくらでも書けるのです。

 

それから少しずつ、更新のペースがつかめるようになりました。

 

あなたもご承知の通り、ブログを書く王道はまずターゲットを決め、売るものを決めてから、記事を書き始めることです。

 

そうしないと、効率が悪いのです。

 

しかし、そう言った手順でやれない人が多いこともよく知っています。

 

もしあなたがそんな人だったら、ぜひ参考にしてください。

 

とにかく、書くのです。

 

そして、書いているうちに、何を書くべきなのか自分でわかります。

 

やがてお客さんが来てくれます。

 

少し時間がかかるかもしれないし、無駄なこともあるかもしれませんが、やらないよりはずっとマシです。

 

私は今、心の底からそう思います。

 

とにかく始めて、やり続けることです。

 

で、恥ずかしいけど最初のブログ記事です。

 

あ、このブログでやっているリンクの貼り方とか改行の仕方とか、その他の書き方は絶対に真似しないでくださいね、下手くそなので(爆)

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - つれづれ, 強みを知る