やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】売れる強みが見つからない人の特徴 

      2018/04/04


 

こんにちは、小山です。

 

スイートスポット・コンサルでは、事前課題を通じて、今までの経験や実績などを様々な角度から聴いていきます。

 

「事前課題をやるだけで頭が整理できました」

 

というご感想をよくいただきます。

 

実際私も、事前課題を読むだけでおおよそその方がどんな人なのかイメージができます。

 

これは、外資系企業の採用マネージャーとして毎日10人近く個別に面接をしていたおかげでもあります。

 

しかしそこまででなくても、その方の過去と現在を知るだけで売れるポイントがおおよそ分かります。

 

しかしその一方で

 

「うーん、この人はどうもよくわからん」

 

と思う人がいることも事実です。

 

経歴を聞いていても、今ひとつポイントがつかめないのですね。

 

この違いは一体なんなんでしょうか??

 

私もずっと考えていくうちに、かなりはっきりと理由が分かりました。

 

それは、、、

 

 

自分の気持ちに正直に生きて来たかどうか、です

 

がーん!

 

となりましたか?

 

ま、ちょっと極端な言い方になってしまいましたが、要するに

 

自分が本当にやりたいことを我慢して与えられた仕事や人に言われたことだけをやり続けてきたような人です。

 

そのこと自体は決して悪いことではないのですが、

 

概ね起業したいという方は、自分で何かやってみたいという欲求が強い人なのです。

 

それは急にそうなったわけではなく、もともとそういう独立心というか、自分の中に火種を持っていることが多いのですね。

 

それがなぜか、売り物になるような実績がない、とか

 

実績はあるけど本来その人が持っている強みとちぐはぐ、というのは、

 

自分を殺して環境に合わせてきた可能性が高いのです。

 

こういう方の場合は、少しヒアリングに時間をかけます。

 

そして仮に継続コンサルに入ったとしても少し時間がかかる場合が多いです。

 

本来その人が持っている強みや欲求を浮かび上がらせ、売り物になる実績と組み合わせるために、少し時間が必要になるのです。

 

一方、意識するしないに関わらず、今までの人生に自分の意思を反映させてきた人は、かなり分かりやすいです。

 

そして「売れる強み」も見つけやすいです。

 

今までの生き様や経歴に「その人らしさ」が現れるからですね。

 

さて、あなたはいかがですか?

 

もし良かったら、こちらでじっくりご自分と向き合ってみてください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る