やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】 「メルマガは毎日書かないといけないんですか?」

      2017/11/27


 

こんにちは!小山です。

 

この仕事をやっていてよく質問されるのが

 

「メルマガは毎日書かないといけないんですか?」

 

と言うこと。

 

答えはもちろんノーです。

 

あ、毎日書きなさいと指導するコンサルさんもいらっしゃるので、それはそれということで、、、

 

私自身は、「別に毎日でなくてもいいよね」と思っています。

 

 

ただ、気になるのが、、、

 

質問される方の意図です。

 

ひょっとして、メルマガに対して

 

・なんだか面倒臭い

・他に色々忙しいから、時間のあるときだけ書きたい

・なんで書かないと行けないのかわからない

 

と思っておられるとしたら、とても勿体無いことだと思うのです。
(なんとなくそういう雰囲気を感じることが多いのですね、、、)

 

実はメルマガは、見込み客とコミュニケーションをとり、関係性を深める上で最強のツールです。

 

・こちらからコンタクトできる

・長くても読んでもらえる確率が高い

・特定の事業主(アメブロやLINE@、Facebookを主催している会社)の思惑に影響されることなく、使用できる

 

などなど、メリットがたくさんあるのです。

 

実際、私も、

 

先日のプロダクトローンチ(性格ベストフィット起業)をやる前の数年間は、メルマガだけでセールスしていました。

 

この便利なツールを生かさない手はないと思っているのですね。

 

ではどうすればいいかというと、、、

 

冒頭の質問に対する回答で言うと、

 

「毎日書く”必要”はないけど、挑戦してみたらどうですか?」

 

となります。

 

毎日が無理なら、1日おきとか、曜日を決めるとか、、、とにかく自分にノルマを課すのです。

 

すると、毎日の生活の中で自然とアンテナが立ちます。

 

・あ、これはメルマガのネタになるな

・これは読者に教えてあげたい

・これはみんな知らないだろうな、、、

 

などなど、自然とあなたの中に「お客様目線」が育つのですね。

 

人によっては、メルマガ中心に生活が回り始めるかもしれません。

 

当然、毎日描いていればどんどんラクに書けるようになります。

 

これがビジネスに与える効果は計り知れないのです。

 

なのでもしあなたが「メルマガどうしようかな、、、」と迷っておられるのであれば、とにかくチャレンジされることをオススメします。

 

それも、気が向いたら書こう、ではなく(笑)まず「書く」と決めるのです。

 

できれば毎日、難しければ週に数回でもいいので「決めて」、取り組んでください。

 

きっとビジネスが変わり始めるはずですので。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る