やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】サービスの「アフター」が絞り込めない時は、、、 

      2017/07/07


 

こんにちは!小山です。

 

コーチングもカウンセリングもそうですが、大事なのは「出口」です。

 

「あなたのサービスを受けたら私はどうなるんですか?」

 

という質問に答えてあげないといけないのです。

 

いわゆる、「ビフォー・アフター」のアフターですね。

 

基本はもちろん、できるだけその出口をはっきり、分かりやすくすることです。

 

・起業して100万円稼げますよ

・別れた彼氏と復縁してゴールインできますよ

・10キロ痩せて、モテモテになりますよ

 

などです。

 

ただ、、、

 

どうしてもこのやり方だと意外と差別化しにくいのですね。

 

同じようなことを言っているライバルが最近は多いので;;;。

 

それに、起業したての頃はそんなに経験もないし、お客さんが何に反応するかもわかりませんから、いきなり絞るのはリスクがあるのです。

 

だからあの手この手で工夫をするわけなんですね。

 

一つのやり方は、、、

 

「自分だから伝えられる」というメッセージを明確にすることです。

 

最近はあちこちで「世界観マーケティング」とか「世界観セールス」という言葉を聞きませんか?

 

これは要するに自分ならではのメッセージを繰り返し伝えることで、お客さんの信頼を得ていこう、ということです。

 

売れている人はこれが自然にできていますが、まだ起業したてではっきり見せられる実績などがない場合も有効です。

 

まずこの世界観を押し出していくことで「自分が何者か」ということを知ってもらうわけですね。

 

ちょっと泥臭いですが、挑戦する価値はあります。

 

その間に、どの出口が売れるか同時並行でテストすればいいですね。

 

 

 

小山弘樹様

 

本日は、スイートスポット・コンサルありがとうございました。

 

小山さんが色々な角度から問いかけをしてくださるので、頭が整理されました。

 

一番最初に小山さんにご指摘された通り、「サービスの出口」が自分の中でもあやふやで、ずっとモヤモヤしていました。

 

「正直、会社に残っても残らなくてもどちらでもいいんだよな~」と思っていて。

 

しかし、今日のコンサルでその部分がやっと腹落ちしました!

 

「(会社に残るにしても起業するにしても)それをその人が自分の頭で考えて自分の意志で決定しよう」

 

というメッセージを私は伝えたかったんだ、と!

 

これからは、小山さんにアドバイスをいただいた通り、

 

心理学を利用した覚悟の決め方や目標の立て方、セルフコントロールについて

 

①ゆくゆくは起業を目指している総合職女子

②社内でポジショニングを確立したい総合職女子

 

それぞれにサービス提供していきます。

 

小山さんは もっと伝えたいことがありそうだったのに私がまだその段階でなく受け止めきれなかったことが残念でなりません(笑)

 

まずは今日のアドバイスを一つ一つ行動に移していきます。

 

「強み」にとどまらず、今後の具体的な戦略についてもアドバイスいただきまして、本当にありがとうございました!

 

清水美里さん

 

 

特にキャリア系のコーチングの場合、起業を扱うのか、扱わないのかによって展開の仕方が大きく異なります。

 

起業支援のコンサルやコーチがこの1、2年でものすごく増えたので、この市場に入る時は慎重にやる必要がありますね。

 

いろいろ試行錯誤しながら、自分の道を発見されるだろうと思います。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - お客様の声, 強みを知る