やりたかったことをサッサとやりなさい (株式会社スマートチェンジ)

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

自分の「強み」を知るための「面倒くさい」方法なら教えられるよ

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

自分の「強み」を知りたいと思っている人は本当に多いです。

私もよくご相談を受けます。

まず、「強み」を見つける一番簡単な方法は、「友達や家族からよく褒められることは何か」と考えることです。

・几帳面だね

・相手の気持がわかる優しい子だね

・いつも元気だね

・話が上手だね、、、

こういった言葉は、あなたの人生を形作るベースになります。

人としてどんな毎日を送るのか、周囲の人たちとどんな関係を作るのか、そもそも自分自身の人生にどんな姿勢で取り組むのか、といったことと密接な関係があるのです。

6813233319_752a42a794_b

しかし一方、ビジネスとかお金には直接結びつきにくい面があることも事実です。

いつも元気だね

と言われたとして、「で、どうすればそれが仕事になるわけ??」と思う人は多いと思います^^。

ではもう一歩進めて、「友人や同僚からよく頼まれたり、相談されたりすることは何か?」という質問です。

これはさっきのよりビジネスに近いですね。

・上司との人間関係に悩んでいる

・何度恋愛しても、短期間に破綻してしまう

・将来のキャリアに悩んでいる

こういった悩みに対して、アドバイスを求められるような場合です。

また、これ以外にも

・イラストがうまいので、よくプレゼント用に色紙を頼まれる

・ケーキ作りが得意なので、結婚式の引き出物をよく頼まれる

・説明が上手なので、社内講師の依頼が来る

みたいなケースもあるでしょう。

これは要するに、具体的なニーズと市場があるということで、しかもあなたはそれを満たす力があると見られている、ということですね。

こういう場合はかなりビジネスの匂いが出て来るので、「どうすればそれをマネタイズできるか?」というのが次の質問になります。

そして、私が今日ここでご紹介するのは、もっと「面倒くさい」方法です。

しかし、意外とビジネスやキャリアの成功、不成功のカギを握るものです。

 

知りたいですか?笑

 

それはですね、まずあなたが今までで一番うまくいったこと、いわゆる成功体験を一つ思い出すのです。

できれば仕事関連がいいですが、なければプライベートや趣味でもかまいません。

そして、そのとき自分が何をやったのか、ということを考えてみるのです。

例えばもの凄く大きな商談が受注できたとして、その時あなたは

・何を考え

・誰を巻き込み

・どんな行動を起こしたのか

・うまくいかなかった時、どうやってリカバーしたのか

・その結果、何がどうなったのか

といったことを克明に思い出すのです。

成功したということは、あなたの「強み」を使った可能性が高いのです。

しかも「無意識に」です。

なので、よーく思い出す必要があるのです。

どんな仮説を立てたのか、あるいは仮説なんか持たずに行動したのか?

仮説があったとして、どうやってそれを組み立てたのか?

一人で動いたのか、チームだったのか?そもそもどちらが自分にとってはやりやすいのか?

重要な関係者は誰だったか?自分はその人とどんな関係を築いていたか?

などです。。。

成功体験を細かく思い出して行くと、あなたなりのスタイルや、うまくいく「法則」みたいなものが見つかるはずです。

そして、それを意識的に活かせるような内容の仕事やビジネスの切り口を考えるのです。

これは少し時間がかかりますが、幸せに働くためにはぜひ考えてもらいたいことです。

たとえば、まあぶっちゃけ、実際はぜんぶ部下や取引先に丸投げして、自分はぼーっとしてただけ、ということもあるかも知れません。

そんな場合は、「自分には他人に仕事を丸投げする強みがある」と考えるのです。

あるいは「他のメンバーの良さを引き出して動かす強みがある」ということかも知れません。

これがわかれば、「今後はできるだけプロジェクト形態で受注して、自分はできるだけ動かないようにする」という戦略ができます。

こういう人が、全部自分でものごとをやろうとすると本人もまわりも悲劇です。

ね、あなたの人生とビジネスの根幹に関わる問題だというのがなんとなくお分かりでしょう?

これ、面倒くさいです。時間もエネルギーも使います。

でも、やっとくと絶対にいいです。私が保証します。ではまた!

■無料動画セミナー「100日でファーストキャッシュ」

■毎月50万円稼ぐ無料eブック

■お金も幸せも引き寄せるメルマガ

■自分の強みをお金に変える公式ブログ

■お客様の声

■サービス/教材メニュー

■お問い合わせ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る