やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】自己開示がラクになる魔法の呪文 

   


 

こんにちは!小山です。

 

最近よく寝ています(笑)

 

季節の変わり目ということもありますが、だいたい今までの経験で言うと

 

ものすごく眠くなる時って、何か大きな変化が起こる時です。

 

新しいサービスが生まれるとか、

 

ブランディングを変えるとか、

 

思い切って既存のサービスをやめるとか、、、

 

今回はどうなるかまだわかりませんが、ちょっと楽しみです。

 

毎晩ワクワクしながら寝ています(爆)

 

だから、、、

 

というわけではありませんが、

 

最近大きく方向転換された方から、スイートスポット・グループコンサルのご感想をいただきました^^。

 

 

こんにちは^^

 

先日は、グループコンサルありがとうございました!

 

アドバイスいただき早速Facebookの写真を変えてみました。

 

少しずつ自己開示をしていきます。

 

プライぺーとと仕事がごちゃ混ぜになるようで

 

ずっと個人と仕事のページを分けていましたが

 

小山さんがおっしゃった

 

「アドバイザーになると決めたのなら自分を売らなくちゃ」

 

という内容のアドバイスに腹をくくりました。

 

大げさに聞こえるかもしれませんがそれぐらい私にとっては大きなハードルだったのです(苦笑)

 

10年作家をしながらずっと迷っていて、昨年からようやく

 

「自分が役に立てる」

 

と思える方向性が見えてきたので

 

今まで自分で作っていた壁を壊していこうと思います。

 

そして、他にもいろいろとアドバイスありがとうございます。

 

たくさんアドバイスいただきましたがどれもとても具体的で、すぐに行動に移せそうです^^

 

グループコンサルということで、

 

どんな感じなのかな?

 

と思っていましたが、

 

他の方のお話も参考になり2時間半があっという間でした。

 

ありがとうございました!

 

(S.K.さん)

 

 

この方は、今まであるものの作家さんをされていました。

 

そして、作る側から使い方をアドバイスする側に方向転換されたのです。

 

よくあるのですが、作家さんは作品を売ろうとし、

 

セラピストさんは技術を売ろうとします。

 

もちろんそれは大事なことです。

 

というか、

 

「モノが良い」

 

「技術が優れている」

 

というのは、もはや当然です。

 

その上で、本当に売らないといけないのは、

 

「自分」

 

なんですよね。

 

・あなたのことが好きだ
・あなたに会いたい
・あなたの話を聞きたい

 

こう思ってもらって初めて、個人ビジネスとして軌道に乗ります。

 

ましてや、アドバイザーになったらモロにそうなります(笑)

 

信頼がベースですからね。

 

勇気を振り絞って「自分」を売っていく決心をしたSさん。

 

これからの活躍が楽しみです。

 

彼女がよく寝ていたかどうかは知りません(爆)

 

Sさんが受けてくださった

 

「売れる強み」を見つけるスイートスポット・グループコンサル。

 

現在募集中の日程は以下の通りです。

 

4月9日(日)10:00から12:00 オンライン(Zoom)

 

4月16日(日)16:00から18:00 博多駅周辺

 

4月19日(水)10:00から12:00 広島駅周辺

 

4月23日(日)10:00から12:00 東京(品川)

 

各日とも定員3名で、価格は3万円です。

 

最小人数2名から実施します。

 

場所はお申し込みいただいた方にお知らせします。

 

特に九州と広島は、今回を逃すと次はいつになるかわかりません。

 

お近くの方はぜひこの機会をお見逃しなく!

 

お申し込みフォームはこちらです。

スイートスポット・コンサルの概要はこちらをご覧ください。

 

 

そうやって

 

「自分を売っていこう」

 

と思った時にやるのが、

 

いわゆる自己開示です

 

と言っても、その程度は様々です。

 

日常のちょっとした気づきから

 

食べ物の好み

 

今日のファッション

 

最近の買い物

 

なんていうところから始まって

 

今の仕事をやる理由

 

ハズカシイ失敗談

 

幼少期のトラウマ

 

手痛い失恋体験まで、、、

 

様々に展開できるわけです。

 

実は、自分の人生って、最強の「ネタ」なんですよ。

 

「そんな、、、 私の人生なんてつまんないし」

 

と思ってるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

あなたと同じ経験をしている人は、この世には存在しません。

 

そこには必ずオリジナリティがあり、他の人の心をつかむ普遍性があります。

 

もしどうしても

 

「そんなはずない」

 

「信じられない」

 

と思うなら、

 

その思い込みを改めるのがまず最初にやることかもしれません。

 

それでですね、、、

 

じゃあ勇気を振り絞って、「自分を出そう!」

 

と思った時に気になるのが、

 

「他人の目」

 

です。

 

対処方法は、先日の記事にも書きましたが、基本はスルーです。

 

そして実はもう一つ試してほしいことがあります。

 

なんだと思いますか?

 

それは、、、

 

呪文を唱えるのです(笑)

 

一体どんな呪文でしょうか?

 

あ、ちょっと長くなったので続きは改めて。

 

 

とかやると怒られそうなので、書いちゃいますね(笑)。

 

いいですか?

 

いきますよ。

 

その呪文とは、、、

 

「親は親、自分は自分」です。

 

ええ、親??

 

と思いましたか?

 

はい、親です。

 

これは私の経験からくる話なので心理学的にどうなのかは知りません。

 

しかし、、、

 

世間の目=親の目

 

になって、身動きが取れなくなっている人は圧倒的に多いです。

 

昔の上司になんと思われるか

 

イコール

 

父親になんと言われるか

 

ママ友に笑われるかも

 

イコール

 

母親にダメ出しされるかも

 

とかね。

 

つまり

 

・親に気に入られるか
・親の価値観に合っているか
・親に否定されないか

 

それを判断のよりどころにしてしまっている人は想像以上に多いです。

 

しかも、自分ではほとんどこのことを意識していないのです。

 

実は、私もそうだったのでよくわかります。

 

しかしある事がきっかけでそれに気づいてから、この呪文にたどり着きました。

 

アファメーションとも言いますね。

 

これの良いところは、

 

決して親を否定、批判していない

 

ということです。

 

そうではなく、ただ、

 

親と自分は別なのだ

 

と宣言するだけです。

 

そうすると呼吸が深くなり、清々しい気分になります^^

 

もし心当たりがあれば、ぜひお試しください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - お客様の声, 強みを知る