やりたかったことをサッサとやりなさい (株式会社スマートチェンジ)

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】長く売れる起業家の秘密 

      2017/01/13


 

こんにちは!小山です。

 

実は三が日明けにまさかの腰痛で寝込んだのです(汗)。

 

回復後は第2期つるかめ塾、堅田さんとのコラボランチ会、2泊3日の金沢出張と、めまぐるしい展開でした。

 

金沢は初めてでしたが観光にも案内していただいて、地元の美味しいものもしっかり食べて、旅を満喫しましたよ。

 

昨年の出張は大阪、名古屋が中心でしたが、今年はそれ以外の地域にも伺いたいと思っています。

 

春には中四国、九州あたりを予定していますので、お近くの方は楽しみにしていてください。

 

こんな感じで東京にいる時も、出張時も仕事の予定は全部自分で立てています。

 

いつ、どこに行って何をするのか、全て自分で決めているのです。

 

予定を詰めすぎてアップアップする時もあるし(汗)、今回の金沢のように比較的ゆったりと組む場合もありますが、いずれにしても自分で決めます。

 

泊まるホテルも自分で選びます。

 

一応旅費規定があるのでその予算内で選びますが、私が社長ですから、まあ、フリーハンドです(笑)。

 

もしあなたが起業を目指しておられるのであれば、おそらくこんなワークスタイルを目指しておられるのではないでしょうか?

 

いつ、どこに行って誰と何をするか、全て自分で決めるのです。

 

ひょっとしたらこんなことはもうとっくに実現しておられるかもしれませんが、何れにしても、自分で決めて、その責任も負って活動するのが起業家です。

 

では、そのワークスタイルを実現するためには何が必要でしょうか?

 

それは、とにかく動くことです。

 

何をするのかここではいちいち書きませんが、つまり「やるべきことをやる」、それに尽きるわけですね。

 

 

で、ここからが今日の本題です(笑)

 

最近増えているのが、「やるべきことはわかっているのに動けない」というご相談です。

 

それが、いわゆる起業初心者だけでなく、ある程度経験も実績もある起業家さんからも聞かれるのです。

 

一体どういうことなのか。。。

 

ちょうど今が運気の変わり目だから、とかいう話もあるので、その影響なのかもしれません。あるいは無関係かもしれないですね。

 

私にはそのあたりよくわかりませんが、何れにしてもでもそういう方が増えているように思います。

 

今までやっていたことが、どうも気乗りしない、充実感がない。今までのような結果が出ないので、意気消沈している、という感じです。

 

こういう時にどうすればいいか、経験的にわかっている対応策は2つです。

 

 

一つは、グダグダ言わずにやることです(笑)

 

気分に左右されずにやるべきことをやるのが売れ続ける起業家ですから、そういうメンタルは絶対に必要です。

 

しかし、、、

 

どうしてもダメ;;;ということもありますね。

 

そんな時は、、、

 

おそらく他にやりたいことがあるのです。

 

「今までとは全然違う内容のブログ記事を書きたくなった」とか「売れる見込みはないけど、やってみたいセミナーがある」などです。

 

あるいは、プライベートなのかもしれません。

 

「仕事の時間を減らしてパートナーとじっくり向き合いたい」とか、「前から行きたかった登山を決行したい」などです。

 

あるいは、「とにかく休みたい(ぐーすか寝たい)」のかもしれません。

 

いずれにしても、どうしてもやるべきことができない時は、自分の心の声を無視している時です。

 

そんな時はどんなに頑張ってもムリなので;;;、思い切って「やりたいこと」の方を優先するべきです。

 

「ええ!そんなのムリ;;」と思うかもしれませんが、そうやって自分に鞭打ってガンバっても、結局うまくいかない、という人を大勢見てきました。

 

ここは、降参した方がいいのです。

 

「ライバル」に、ではありません。「自分自身」に降参するのです。

 

そして、ちゃんと自分の言うことを聞いてあげる。

 

そうすれば、またご機嫌が戻ります^^。

 

カンタンですよね?

 

これができる人は、また戦線復帰して、長く頑張れるのです。

 

とてもシンプルですので、ぜひお試しください!

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る