やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】間に合ってよかった!と思うこと

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

私の周りには30代から50代、60代まで様々な年代の起業家の方がいます。

 

20代から30過ぎで大活躍している方も大勢いて、「若いのにすごいなあ」と思うわけです。

 

で、私が30歳の頃(20年ほど前)は独立なんで夢のまた夢の落ちこぼれでしたが、それは傍において、どんな世の中だったかちょっと振り返ってみました。

 

どうだったかというと、、、

 

・パソコンが広がり始めたけれど、まだ一人一台PCではなかった

・電子メールというものが始まったばかりで、せっかくアドレスを作っても、送る相手がいなかった、、、汗

・インターネットって何??と思っていた

個人が、コンサルやカウンセラーなど相談業にお金を払う意識がなかった

・まだコーチングがアメリカから輸入されていなかった

・株式会社を設立するのに1千万円の資本金が必要だった

・アメブロはなかった

・もちろん、FacebookもYoutubeもない

 

こんな状況でした。

 

ですので、広告は紙の媒体に何十万、何百万というお金を投下する必要があったし、チラシ、パンフレットは紙で作るしかありませんでした。

 

あとはDMですが、これも切手代やら何やらでお金がかかりました。

 

そんな状況ですから大企業やよほどの有名人でない限り、見込み客からなかなか信頼を得られませんでした。

 

会社一つ作るのも、親戚や銀行をかけずりまわってお金を集めるしかなかったのです。

 

こんな風にざっと考えただけでも、気の遠くなるようなお金と時間とエネルギーを使わないと起業なんてうまくいかない時代でした。<   当然、起業は一か八かの賭けだったわけです。   A3A8EF51-07D7-4008-A5D0-7919E1F0FC30

 

しかし今はインターネットのおかげで、ほぼノーリスクでビジネスをスタートできます。

 

私は、

 

インターネットの時代に間に合って本当によかった!!

 

と思っています。

 

インターネットのおかげで劇的に環境が変わり、そのおかげで今の自由な生活を送ることができているのですから。

 

実際、SNSやメルマガ、ブログをうまく使えば、ほとんどコストをかけずに見込み客と出会うことができます。

 

メルマガやブログで継続的に情報発信することで、一度も会ったことのない方からも、信頼してお金を振り込んでいただけます。

 

これってスゴイことです。

 

もちろん、人により起業に向き不向きはあるでしょうし、必ずうまくいくわけでもありません。

 

しかし実は、ありえないほど起業しやすい環境が整っていることも事実です。

 

最初の一歩を踏み出すハードルが限りなく低くなっている、と言って良いでしょう。

 

スタートして、いったんコツをつかむと、どんどんビジネスが上手になります。

 

なので、年月を経るほどより楽しく、自分らしい仕事ができるようになるのですね。

 

だから、最初は小さく始めていいわけです。
(副業もだんだん認められるようになってますしね)

 

じっくりと時間をかけて、いつまでも愛される起業家を目指せばいいのです。

 

本当にいい時代になったと思います。

 

あなたもぜひ最初の一歩を踏み出してみませんか?

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る