やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

気づいたらいろんな楽しい状況が広がってるコンサルメニューがあるよ

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

このところ「スイートスポット・コンサル」ばかりがクローズアップされています。

 

しかし実は私のメインのサービスは「100日起業®プロジェクト」というコーチ、コンサルタント、カウンセラー向けの起業支援プログラムです。

 

最近これについてあまり書いていないので、以前から私のメルマガを読んでくださっている方に先日「アレはもうやめたんですか??」と聞かれてしまいました;;。

 

まだやめてません(>_<)

 

コーチ、コンサルタントで独立して、
100日でファーストキャッシュを手に入れる
100日起業®プロジェクト

100日起業 「100日」という期間が強調されがちですが、私の思いは他のところにあります。

 

起業するにあたって私は、「結果(売上数字)が全て」とは決して思っていません。

 

「早く結果が出ればいい」とも思っていません。

 

むしろ、クライアントさんの「売れる強み」やビジネスにかける「思い」を大事にしています。

 

起業することが「生きる喜び」を倍増させるものであってほしいからです。

 

つまり、中長期的に無理なく、楽しみながら継続できるビジネスの実現です。

 

ただそこに至る道筋は、できるだけ効率よく、ムダ無く、無理のない方が望ましい、と思っているのです。

 

そうすると、仕事と人生そのものを楽しめるようになります。

 

例えばこの方のように。

【「100日起業プロジェクト」を受けてその後】

今年4月までお世話になっていた、小山弘樹さんの「100日起業プロジェクト」。

あれから早7か月が経とうとしています。

手帳を開いてこの7か月を振り返ってみて、改めていろんな変化があったことに驚いています。

日々楽しく、一つひとつ取り組んできただけで、あまり意識はしていなかったのですが…。

ときに振り返ることって大切ですね。^^

感謝の気持ちがわいてきて、この文章を書き上げる前に、とにかくまずありがとうを言いたくなって、小山さんにメッセージしてしまいました!(小山さんも、突然ナンノコッチャだったことでしょう(笑))

さて、私は息子が不登校になった時、カードを使うことで親子ともども穏やかに乗り越えられた経験から、「ひらめくカード」を開発制作しました。

小山さんに出会った頃は、「ひらめくカード」をリリースして約一年。

このカードを多くの人に知ってもらいたいという想いで、自分なりにできることをやっていたつもりでした。

しかし、今思えば、想いだけで場当たり的に動いていたという感じ。

全体の構想や取り組むべきことを明確にするというのがどうも苦手で、結果、中途半端な状況でした。

小山さんにサポートいただいてからの変化です。

・一年半越しの懸案事項だったメルマガを、やっとスタート(笑)

・芦屋、大阪、札幌での講座開催に加え、東京でもカード講座を開催するようになった。

・従来のベーシック講座に加え、ナビゲーター認定講座、インストラクター養成講座もスタート。

・ナビゲーターさん、インストラクターさんが誕生し、「ひらめくカード」を楽しんで広げてくれる仲間が増えている。

・「ひらめくカード」初版分の完売を機に、思い切って印刷会社さんを変えた。

・新しい印刷会社の担当の方から、オラクルカードのお取り扱いにおける日本での中心的存在(株)ヴィジョナリー・カンパニーの大塚社長をご紹介いただく。

・ヴィジョナリー・カンパニー様での「ひらめくカード」のお取り扱いスタート。

・Amazonでの「ひらめくカード」のお取り扱いスタート。

・大塚社長が雑誌「セラピスト」に「ひらめくカード」をご紹介くださり、掲載される。

カード以外の活動では、いつかやってみたいなと思っていた、マリンバとピアノの音楽ユニットの活動がスタート。

「ぽぽんた」と名付けたユニットでアットホームな音楽会を開き、「半径3メートルからの世界平和♪」を掲げて活動しています。

……

どれもこれも、楽しくやってきたことばかり。

気づいたらいろんな楽しい状況が広がっていました。

実は、小山さんのあるアドバイスがずっと頭の片隅にあります。

【いずみさんは楽しいことをやっていたらいいんですよ】

これって、もちろんテキトーにおっしゃったわけではなく(笑)、核心ズバリの言葉なんだと思います。

おそらく、本質を見抜いていらっしゃるんです。

出会ってすぐに、その頃やろうとしていたビジネスに対して【いずみさんは○○をやっていく人“ではない”ですね】と言われたことも目からウロコでしたし。

サポート中は、文章の構成や打ち出し方のアドバイスなど、具体的に提案をいただいたことがずいぶん役に立ち、実際の行動に落とし込むことができたと思います。

でも、サポート終了後7か月が経った今感じるのは、もっと根本的なところのアドバイスが、私の中にお守りのように存在しつづけているんだなということ。

今でも時々、小山さんだったらどんな風に考えられるのかと、アドバイスをいただくことがあります。

超売れっ子でお忙しいのに、イヤな顔もなさらず、すぐにお返事くださる懐の深さに感謝しています。

今の状況を動かしたいと思っている方には、ぜひ小山さんと出会ってみてほしいです。

ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえさん

さなえさん修正

 

 

こんな感じで、ちょとユルめに、でもツボ外さずに(笑)進めていくのが「100日起業®プロジェクト」です。

 

こちらのプログラムについても時々書くようにします;;。

 

ところで、ここでも書かれているように、さなえさんは現在「ひらめくカード」を順調に展開されています。

 

しかも、楽しみながらです^^

 

11月21日には、東京でもひらめくカードベーシック講座がありますよ。

 

普段は関西で活躍されているので、関東の方にとってはまたとない機会です。

 

もしお近くであればぜひご参加ください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る