やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

元気に新年を迎えたいコーチ、カウンセラーへのアドバイス

   




こんにちは!小山です。

 

今年も残りわずかとなりました。

 

それとは直接関係ないのですが、私はよく「元気があればなんでもできる!」というフレーズを思い出します。

 

アントニオ猪木の言葉でしたかね?

 

これを思い出すたびに「本当にそうだなあ」と思うんですね。

 

うまくいかないことや、落ち込んだ時も、まず元気を出すことです。

 

そうすれば必ず新しいアイディアが湧いてきます。

 

私は何度もこの言葉に勇気づけられました。

 

ぜひあなたにも、新しい年を元気に迎えていただきたいと思います。



そこで、僭越ではありますが、コーチやカウンセラーなど、自分でビジネスをやっている個人事業主さんに向けてカンタンなアドバイスをお届けしたいと思います。

 

一応コンサルっぽく(笑)4象限で分類します。軸は、以下の2つです。

 

縦軸 元気がある ー 元気がない

横軸 売れている ー 売れていない

 

1.売れていて、元気がある人

 

おめでとうございます!

 

絶好調ですね、この勢いがキープできるように、正月も休まず働きましょう^^

 

特に、自己最高売上とかを叩き出すと、ほっとして気が緩む人が多いのですが、ここで休むとまた元に戻ります(笑)

 

ぜひこの調子でガンガン進んでください!

 

2.売れていて、元気がない人

 

これ、意外と多いんですよ。原因は様々ですが、、、

 

自分のキャパ以上に仕事を引き受けてしまった、というのと、働きすぎてプライベートとのバランスが崩れた、というのが2大原因です。

 

この場合は、少しペースを落として、自分の仕事の仕方を見直した方がいいです。

 

なぜなら、その働き方は長期的には続かないからです。

 

「今は売れているし、この勢いを落としたくない」と思うのは人情ですが、最悪の場合は健康を害したり、家庭でトラブルが起きたりするので要注意です。

 

クレームが来るのもこの状況の時ですね。

 

3.売れてなくて、元気がある人

 

はい、いますよ、こういう人。

 

前向きに取り組んでいるのに、思うような結果がでないというケースです。

 

この場合は、何かがずれています。特に、お客さんのニーズとのズレです。

 

最近はどの市場もお客さんの意識の変化が激しいです。

 

個人的な感覚ですが、特に令和になったあたりから急速に変わった感じがします。

 

「頭の中のデータベース」が古くなっていませんか?

 

世の中をじっくり観察をして、アップデートしてください。

 

4.売れてなくて、元気がない人

 

休みましょう(笑)

 

道は必ずあります。そして、趣味でも何でもいいので、自分が元気になることに時間を使ってください。

 

それから、しかるべき人に相談しましょう。

 

第三者のアドバイスから道が開けるのはよくあることです。

 

いかがでしたか?

 

もしも「あー自分のことだ」と思ったらぜひ参考にしてください。

 

あなたの元気、つまり前向きなエネルギーが、一番貴重なリソースです。

 

大事に扱ってくださいね。

 

では、これで今年のメールはおしまいです。

 

慌ただしい年の瀬までお付き合いいただきありがとうございました。

 

あなたの2020年が素晴らしい年になりますようにお祈りしております。

 

そして私も、そのためにささやかですが力を尽くします。

 

ぜひ来年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

ではまた!



LINE@もやってます!

友だち追加

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る, 駆け出しコーチ、カウンセラー