やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

高額講座とマンツーマンと、どっちがいい?

      2019/07/13


 

こんにちは、小山です。

 

私が起業支援を始めて、最初の数年間は、「100日起業」というマンツーマンのプログラムを提供していました。

 

そして数年後に、講座を、開催するようになります。

 

マンツーマンと講座の違いは、いうまでもなく1対1か、1対多かということです。

 

「もちろん1対1の方がいいよね」

 

と思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

 

講座では、複数の受講生と一緒に学ぶことで

 

お互いに刺激しあったり、助け合ったりすることができます。

 

また、マンツーマンでは、どうしてもカバーしきれない基本的な考え方やノウハウを、レクチャーで学ぶことができます。

 

マンツーマンでは、どうしても目の前の課題解決が優先になるので、

 

基本的な考え方や、ノウハウは後回しになりがちなのです。

 

最近は、そういうノウハウなどは、動画教材で補うのが主流ですが、

 

それでも講師からライブで話を聞き、

 

受講生同士が意見交換しながら、学びを深めていくことは

 

何物にも代え難い価値があるのです。

 

一方、提供する側に取っても、話が一度に済むし(笑)

 

複数人を相手にすることで、時間単価が上がります。

 

当然、一回で上がる売上も、大きくなります^^。

 

また、講座の準備をしながら、自分の考えが、深まっていったり

 

ノウハウを「見える化」することも、できるようになります。

 

このように、主催者、受講生、お互いにとってメリットのある形式と、言って良いと思います。

 

では実際に高額講座を実施しようとしたときに、何がハードルになるでしょうか?

 

それは、、、

 

 

人数が集まらない、ということです(汗)

 

講座ですから、最低でも3人は集めないと、良いディスカッションになりません。

 

集まらない一番の原因は、、、

 

参加者のスケジュールが合わない

 

ということです;;;

 

せっかく日程を設定しても、

 

どうしてもその日は、行けません;;;泣

 

という人が続出すると、なかなか契約には至りません(汗)。

 

プロダクトローンチのような大規模なプロジェクトならともかく、

 

自分のリストに向けて、小規模に告知する講座だと、もともと母数が多くありません。

 

ましてや講座のコンセプトが弱いと、興味を持ってくれる人自体が少なかったりして、

 

実施まで持っていくのが、かなり大変になってしまうのです。。。

 

そんな状況ですから、スケジュールの合わない人が続出すると、なかなか講座が成立しないのですね。

 

実際私も、スケジュールが合わなくて、泣く泣くマンツーマンに切り替えたことがあります。。。

 

マンツーマンだと、お互いのスケジュールに合わせることができますからね。

 

しかし、そんな苦労はしつつも、やはりグループで学びを深める高額講座は

 

主催者、受講生双方にとって、とても価値があり、やりがいのあるものなのです。

 

では、どうすれば、高額講座に集客することができるのでしょうか?

 

重要な要素は色々ありますが、まず「しっかりと計画を立てる」ということです。

 

・いつから、何人でどのような講座を開催するのか

・そのためには、いつからコミュニケーションを始めるべきなのか

・どのようなストーリーで、魅力を伝えるのか

・どのような心理トリガーを設定するのか

・クロージングの方法とタイミングは

 

といったことを、最初にしっかりと組み立てる必要があるのです。

 

もちろん、その計画を実行に移す行動力も、重要なのは言うまでもありません。

 

これができるようになると、売上を上げるのがラクになります。

 

ある程度再現性があるので、講座の中身が違っても、同じ考え方で組み立てることができるようになります。

 

このような

 

「高額講座を売れるようになる講座」

 

をやろうかと思っているのですが、ご興味ありますか?

 

LINE@もやってます!

友だち追加

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る