やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】お金のために起業するのはいけないの?

      2018/02/23


 

こんにちは、小山です。

 

起業したい理由、あるいはすでに個人事業主として活動している理由を色々な方にお聞きします。

 

そうすると、様々な答えが返って来ます。

 

・好きなことを仕事にしたい
・自由な時間が欲しい
・仕事がつまらない、などなど。

 

どれも尤もな理由です。実際私もそうでした。

 

そして、、、

 

「もっとお金を稼ぎたい!」

 

という理由で起業する方も多いようです。

 

あなたこの「もっとお金を稼ぎたい!」という理由についてどう思われますか?

 

そんなの当然じゃん!

 

と思われますか?それとも

 

なんか不純な感じ、、、

 

と思われますか?

 

どっちが正解ということはないのですが、サッサと私の意見を書いてしまうと、

 

 

「お金のための起業、ぜんぜんオッケー」

 

なのですよ^^。

 

世の中には「ビジネスをやるなら理念が重要だ」とか「ビジョンがないとダメ」とかいう意見があります。

 

それも確かにその通りで、やるからには大きなビジョンや理念を持って世のため人のためになるようなビジネスをすることが望ましいです。

 

しかしその一方で、

 

・ニーズに合っていれば動機が不純でも、理念がなくても売れる
・ニーズに合っていなければ、どんな素晴らしい理念があっても売れない

 

という厳然たる事実もあるわけです。

 

そして話はここからなのですが、、、

 

「もっとお金を稼ぎたい!」

 

という人は得てして、そこで思考が止まるのです。

 

あるいは、おかしな方向に思考が行きます。

 

もっとお金を稼ぎたい → 何をやったら儲かるか?ばかり考える

 

そして、カモになる(笑)

 

もっとお金を稼ぎたい → だからガンガン告知する

 

そして、嫌われる

 

、、、という残念な結果になりがちです。

 

もし本当に「もっとお金を稼ぎたい!」と思うなら

 

「では、どうやったらお客さんは自分のサービスを買いたくなるか?」と考えるべきなのですね。

 

そうすると

 

・お客さんは今、何に困っているのか?
・お客さんが、既存のサービスのどんな点に不満を持っているのか?
・どんなサービスなら、高いお金を払ってでも欲しくなるか?
・どんな切り口で自分のサービスを提案すれば、スムーズに買ってもらえるか?

 

など、お金を稼ぐために考えないといけないことはたくさんあるわけです。

 

この問いにしっかり答えることができるか、それとも安易に儲け話に飛びつくのか、それが大きな分かれ道です。

 

お金のための起業、大歓迎です。

 

だから、そのためにしっかり知恵を出して、お客さんが喜んでお金を払ってくれる方法を考えようではありませんか!

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る