やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】競合調査はなんのため?

      2018/02/23


 

こんにちは、小山です。

 

一つ伺いますが、あなたは競合調査をされていますか?

 

いわゆるライバルの動向調査ですね。

 

あ、ひょっとして「自分にはライバルはいない」とか思ってませんか?

 

もし本当にそうなら、お客さんもいません(笑)

 

 

お客さんとライバルはセットですから、お客さんのいるところには必ずライバルがいます。

 

お客さんはもちろんですが、競合の動きは常に注意を払う必要があります。

 

・ライバルが今、どんなメッセージを発信しているか
・どんな新サービスを出しているか
・新しいライバルが現れていないか

 

などなど、競合を見ることで業界のトレンドがわかるし、その結果自分の立ち位置を確かめることにもなります。

 

・〇〇さんはこういうことを考えているんだな。自分とは正反対だな。
・XXさんは最近こんなことを言っているな、そういえばあちこちで同じような話を聞くなあ、、、
・●●さんは最近、発信するメッセージの内容が変わってきたな。戦略を変えたのかな、、、

 

など、いろいろなことがわかるわかるのです。

 

大事なのは、こう言った情報に振り回されない、ということです。

 

他の人を見るのは、あくまでも環境の変化を見て、自分の「立ち位置」を確認するためです。

 

ライバルの動きを見ることで自分の方向性を修正したり、確信を強めたりするのです。

 

もし仮にあなたが競合調査をして、

 

・ライバルの実績がすごくて凹む
・ライバルの数が多すぎて諦めそうになる
・ライバルの記事が面白すぎてブログの更新ができなくなる;;;

 

という状況なら、競合調査なんてやらないほうがマシです^^

 

そうなるぐらいならいっそのこと自分を信じて「我が道を行く」と決めてください。

 

お客さんの心を掴むのは「確信の強さ」とその結果醸し出される「エネルギー」です。

 

確信を弱めたり、エネルギーを下げるようなことはできるだけ避ける方が得策です。

 

ぜひご自身のタイプにあったやり方を心がけてください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る