やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】「売れる高単価サービス」を作る2つのポイント 

      2018/01/08


 

こんにちは、小山です。

 

先日から「高単価サービス」にまつわる私の体験談を書いています。

 

100日起業ってご存知ですか?

 

最初に売れた継続プログラム

 

物語の続き

 

それまではほとんど鳴かず飛ばずだった私の転換点になったのが「100日起業」というプログラムでした。

 

しかし、いきなりこのプログラムができたわけではありません。

 

最初に作った継続プログラムは「パーフェクト・キャンディデート養成講座」という、転職してステップアップしたい方向けの支援プログラムでした。

 

日本語にすると「完璧な候補者養成講座」ですが、ちょっと外資っぽい感じを出したかったので(笑)あえて英語にしました。

 

このプログラムの告知文を書いているときに、私は身体中から力がみなぎってくるのを感じました。

 

今まで自分のやってきたことを商品化して提供することが、これほど力強いものとは思いませんでした。

 

自分の経験をベースにして、必要な人に届けるのが一番ストレスがないし、自分自身も自信を持って勧められる、ということを実感したのです。

 

そしてある日、知人のコーチから「プロフィールの書き方を教えて欲しい」と頼まれたので「”刺さる”プロフィール作成コンサル」を始めました。

 

それをきっかけに、起業したい人や、起業後間もない人向けのサービスを増やしていき、今のビジネスのベースを作ることができました。

 

これらは全て、お客さんのニーズに合わせて作ったものだったのです。

 

ここから私は「高単価サービス」を作る際のとても重要なことを学びました。

 

 

まず一つは「自分の得意なことをする」ということです。

 

自分が今までに経験してきたことや成果を出してきたコツを商品化することで、自信を持って提供することができます。

 

よく「今これが流行っているから」とか「ライバルの〇〇さんがやって、売れているから」という理由でサービスをリリースする方がいます。

 

しかし、この方法はあまりオススメしません。

 

所詮、人まねでしかないからです。

 

それは参考にして、あくまでも自分の「フィールド」で勝負するべきです。

 

その方が「オリジナリティ」も出ますからね^^

 

そしてもう一つの大事なポイントは、「お客さんのニーズに応えるサービスを作る」ということです。

 

多くの人は「自分のやりたいこと」や「できること」を商品化しようとします。

 

仮にそれが売れる場合もありますが、このやり方だと「次の一手」が打てません。

 

お客さんのニーズをつかんでいないので「次に何が必要なのか」がわからないからです。

 

また、環境が変わってお客さんの興味関心が変化した場合に、どのように対応して良いかもわかりません。

 

この2つのポイント

 

「自分の得意なことをする」

 

「お客さんのニーズに応えるサービスを作る」

 

は、一見矛盾するように見えるかもしれませんが、必ず両立させないといけないことです。

 

「難しい」と思うかもしれませんが、そのつもりでいれば何かしら方法はあるものです。

 

先日も書いたとおり、「100日起業」はお客さんのニーズや環境が変化したことで提供を辞めました。

 

しかしその後は、マンツーマンの「メンタープログラム」に加えて、以下の高額講座をリリースしました。

 

いつまでも生き残る起業家を育てる「タートルクレーンビジネススクール(つるかめ塾)」

 

売れる強みをビジネスに変える「スイートスポット・プロデュース」

 

もっとラクにビジネスを拡大する「ビジネスナビゲーション講座」

 

性格に合わせた見せ方、売り方で起業する「性格ベストフィット起業」

 

メールだけで高額商品を売る「高成約メールブランディング」

 

また、これは継続プログラムではなく単発のセッションですが「売れる強みを見つけるスイートスポット・コンサル」というのもあります。

 

これは一番多い年で800万円の売り上げがありました。

 

これだけやっていても食っていける感じです(笑)

 

こんな感じで、高単価のサービスをたくさんリリースしてきましたが、おかげで売り上げに困ることはなくなりました。

 

さらに現在仕込み中の講座も2つほどありますので、これからもじゃんじゃん出します(笑)。

 

最近よく「どうしてあんなに高単価サービスを連発できるんですか?」と聞かれることが多くなってきました。

 

実際私は、本当に重要なのは「高単価サービスそのもの」ではなくて、「高単価サービスを出し続ける力」の方だと思っています。

 

一番重要なのは先ほど書いた2つのポイントなのですが、もちろんそれ以外にも色々なノウハウがあります。

 

そのやり方をこのたび体系化しました。

 

これがわかっていれば、それこそヒットするサービスを幾つでも連発することができるのですね^^。

 

名付けて「高単価ヒットメイキング」。

 

それがどういうものか、年明けから動画で寺田さんにもお伝えしようと思っています。

 

ぜひ楽しみにしていてください。

 

さて、これで私の年内のblogは、おしまいです。

 

今までお読みいただきまして本当にありがとうございました。

 

少しでもお役に立てましたでしょうか?

 

来年もまたお届けしますので、よろしければ引き続きお付き合いくださいね。

 

どうぞ素晴らしい新年をお迎えください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る