やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】リバウンド起業家

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

あなたは「リバウンド起業家」ってご存知ですか?

 

あ、私が勝手に名付けました(汗)。

 

高単価でサービスが契約できると、ビジネスがとても楽になります。

 

こちらにも書いています。

 

large-2

 

しかし意外と多いケースが価格のリバウンドです。

 

たまたま一時的に高単価のサービスが売れても、あとが続かないのです。

 

続かないのには幾つか理由があります。

 

一つ目は、そもそも自分のセルフイメージを超えた価格設定をしてしまっている、ということです。

 

この場合、一時的に高単価で売れても、次に続いていきません。

 

自分のサービスはせいぜい20万円だ、と思っている人が無理をして30万、50万円で契約しても、あとが続かないのです。

 

理由のない罪悪感に襲われたり、クロージングを躊躇したりするようになります。

 

結果として売るのをやめてしまったり、元の価格に戻ってしまったりするケースが意外と多いのです。

 

実は私も経験がありますし、かつてのクライアントさんにもそういう方がおられました。。。

 

もう一つは、無理な価格設定で契約をした結果、クライアントとの信頼関係が崩れてしまうケースです。

 

30万、50万円、100万円といった高額のお金を払うわけですから、お客さんはそれなりにレベルの高いサービスやサポートを期待します。

 

もちろんそれに答えるのが大前提ですが、お客さんの期待値がものすごく高くなるので、結果としてクレームになったり、途中での解約になったりしてしまうのです。

 

これは精神的にも経済的にもダメージが大きいです。なんのために高単価にしたのかわからなくなってしまいますよね。

 

こういったことを避けるためには、無理な高単価は禁物なのです。

 

まさに、ダイエットと同じですね。

 

どうせならリバウンドしない高単価化をしたいですよね?

 

その方法については、また改めて書きますね。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る