やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】どツボにはまる思考法

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

前にも似たようなことを書きましたが(笑)

 

やっぱり大事なことなのでまた書きます。

 

何か新しいことを始めようとした時にあなたの耳元で囁く「悪魔のつぶやき」があります。

 

なんだと思いますか?

 

それは、、、

 

「もっと学ばなければ、、、」

 

です。

 

・〇〇を実現するには、△△を学ばなければ、、、
・■■をするには、自分にはまだ早い、、、
・●●が修了したら、◇◇をやろう、、、

 

この考え方自体が悪いわけではありません。むしろ、とても筋のとおった考えです。

 

でもこれは多くの場合先延ばしの言い訳で、しかも本人がそれに気づいていません。

 

アドラーではないですが、「目的が先、理由が後」になっているです。

 

他にはこんなバリエーションがあります。

 

・子供が小さいから起業できない
・旦那が文句を言うからブログを書けない
・お金がないからコーチングを学べない

 

確かに、

 

・子供が小さい
・旦那が文句を言う
・お金がない

 

という現実はあるのでしょう。

 

5EDA9BAD-1716-4A17-B7A2-FD27400084C9

 

でもね、、、本当にやる人は、それでもやってしまうのです。

 

そういう理由でやらない人は「もともとそんなにやりたくない」人です。

 

だったら最初から「やりたくない」と認めてしまえばいいのです。

 

そうすればストレスもないし、お金も時間もムダにしなくてすみます。

 

でも「そんなにやりたくない」ということを認めたくないから、いろいろな言い訳を考えて、話をややこしくしていくのですね。

 

この辺りのメカニズムはまた改めて書くとして、、、

 

とにかく、やりたいこと、できそうなことがあれば、早く手をつけるようにしてください。

 

ポイントは、

 

「今現在の自分にできることを、小さく試す」

 

ということです。

 

今の自分にできないことを、大々的にやろうとするから怖くなるのです(爆)

 

・相談業をやりたかったら、知り合いに声をかけて、セッションをする
・無料のブログサービスに登録して、記事を書き始める
・コーチやカウンセラーの肩書きのついた名刺を自分で作って、配る
・自分のことについて話した動画をこっそりYouTubeにアップしてみる

 

どれもほとんどお金はかかりません。

 

 

ぜひ、

 

「もっと学ばなければ」

 

ではなく、

 

「何から手をつけようか」

 

とご自分に問いかけてみてください!

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る