やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】値上げが怖い時の対処法 

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

あなたはすでにご自分のサービスを有料で提供されているでしょうか?

 

もしそうであれば、きっと一度は考えたことがあると思います。

 

何かというと、、、

 

「値上げ」です^^

 

・どう考えても、自分は価格以上の価値を提供している
・今の価格では、忙しいだけで儲からない
・相場より安めの価格なので、何となく見込み客から見下されている感じがする

 

こんなことを感じ始めたら、それは値上げのサインです。

 

もう、絶対ガツンといくべきです(笑)

 

しかし、こんな懸念もあるかもしれません。

 

・値上げして、お客さんが来なくなったらどうしよう
・今の顧客層には、今の価格が上限のような気がする、、、
・もし自分が買う側だったら、これ以上は払わない(汗)

 

こんな場合は、なかなか思い切って踏み切れないものです。

 

今のサービスをそのまま値上げするのは、確かにリスクがあります。

 

実際は大丈夫なことがほとんどですが、どうしてもそのリスクはとりたくない、という場合もあるでしょう。

 

そこで、こんなやり方もあるのです。

 

それは、、、

 

large (2)

 

今のサービスはそのままで、上位バーションを作るのです^^。

 

例えば、

 

・2万円のセッションを提供しているなら、5万円のを作れないか
・30万円の講座を提供しているなら、50万円のを作れないか
・1万円の教材を売っているなら、2万円のを作れないか、、、

 

こういう発想をしてみるのですね。

 

注意して欲しいのは、基本、今のサービスそのものは変えないということです。

 

「1時間2万円のセッションの3時間バージョンを作って5万円にしよう」

 

という発想はあまりお勧めしません;;;。

 

負担が増えるし、時間単価も下がってしまうからです。

 

そうではなく、提供しているサービスにそれ以外の付加価値をつけるのです。

 

例えば、

 

・1ヶ月のメールでのフォローアップをつける
・補助教材をプレゼント
・通常は自宅サロンなのを、ゴージャスなホテルラウンジで実施
・豪華ランチつき!

 

などです。

 

どうですか?いろいろアイディアが湧いてきませんか?

 

あ、もちろん、サービスの内容そのものをグレードアップできるならそれでもいいですよ。

 

現在の初心者向け講座に加えて、さらに学びたい人向けの中級コースを作ったり、プロを目指す人向けの上級コースを作ったりする方法もありますね。

 

ぜひあなたの現状にあったサービスを考えてください!

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る, 駆け出しコーチ、カウンセラー