やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】独立できた人はみんなコレをやっていました

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

前回「セミナー集客」について書きました。

 

で、それについてまた色々書きたいことが出てきたので、今日もその話題を。

 

「セミナー集客」とは、昨日も書きましたがざっくり言うとこういうことです。

 

9705B05C-EC61-4A9C-8761-DAA2AD999F49

 

まず比較的低価格のセミナーを開催し、見込み客を集め、そこでセミナーと同時に自分の主力商品(いわゆるバックエンド)を提案し、契約を取るのです。

 

いきなり何十万円もするサービスを売るのはハードルが高いですよね。

 

しかし、まずセミナーに参加してもらって信頼感を得た上で提案すれば、契約できる可能性がぐっと高まるのです。

 

この方法のメリットはまず、「大勢の参加者を集めなくても良い」ということです。

 

セミナーというとどうしても何十人も集めて盛大にやらないといけない、と思いがちです。

 

自然と、起業初心者にはハードルが高く思われます。

 

一般的な講演会などはそうかもしれませんが、セミナー集客の場合はその必要はありません。

 

せいぜい7、8人、あるいは4、5人でもオッケーなのです。

 

その方が講師と参加者の関係を深めやすいからです。

 

参加者が何十人もいて後ろの方に座っている人と関係を作るのは大変ですが、数人であればやりやすいですね^^

 

2つ目のメリットは「受講料が低価格でも良い」ということです。

 

セミナー集客は高額な主力商品(通常は数十万円)を得ることが目的ですから、セミナーそのもので収益を上げる必要がありません。

 

ですので大体3千円とか5千円、高くても1万円ぐらいでやる場合が多いです。

 

これも、もしセミナーだけで収益を確保しようと思ったらこの値段では採算が合いません。

 

しかしセミナー集客であればそんなに高い価格を設定しなくても大丈夫なのです。

 

これも初心者にとってはハードルが低いですね。

 

そして3つ目のメリットは「先生という立場で見込み客に出会える」ということです。

 

何事も最初が肝心です。

 

この場合あなたが先生、しかもセミナー主催者で、見込み客は生徒さんという位置付けです。

 

これは、その後高額商品を提案する上でとても有利に働きます。

 

買う側からすると、やはり自分よりポジションの高い人に頼みたいと思うのが通常だからです。

 

いかがですか?

 

ざっとあげただけでもこんなメリットがあります。特に起業初期の人にとって、やりやすい方法なのはお分かりいただけたのではないでしょうか?

 

仮に3千円のセミナーに5人集客し、そのうち2人が15万円の主力商品を契約してくれたら、31万5千円の売上です。

 

これを月2回のペースで継続すれば、毎月63万円の売上が見込めます。

 

ルーティン的に繰り返すことで売上の見通しを立てることができるのです。

 

実際、私のクライアントさんでうまくビジネスを立ち上げ、独立を果たした方は、皆さんこのやり方をマスターしています。

 

あなたも、ぜひこちらを見て取り組んでみてください! 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る, 駆け出しコーチ、カウンセラー