やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】自分で動きを止めるのには理由があります

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

私のところに相談に来られる方はほとんどが、すでに独立しているか、これから独立しようと考えている方です。

 

これからスタートされる方の場合は、そもそも自分が何をやればいいのか、自分の一番「売れる強み」を知りたい、とお考えなのですね。

 

しかし中には、その前にクリアすべきことについてお話しする場合もあります。

 

例えて言うと、

 

バイオリンを弾く人が、ベートーベンを習おうと先生のところに行ったら、楽器の持ち方を直された、みたいな感じです、、、。

 

伝わってますでしょうか(汗)

 

ビジネス以前の、マインドと言ってもいいかもしれません。

 

当然、自分の期待していたこととは違う展開になるわけですが、しかしそれがとても大事なことだったと、しばらくしてからわかるのです。

 

large (3)

 

 小山さま

先日はスイートスポット・コンサルありがとうございました。

お礼のメールを送りたかったのですが、なかなか自分に向き合えず、書けませんでした。

セッションから10日経って、やっと録音したのを聞けました。

先日、やっと自分で花セラピーやってみました。

(セッションの後、カードでは何回かやったのですが…)

今回花セラピーで選んだ花は「白いカーネーション」で、どうやら現実をリセットしたいみたいです。

内面(自分)と外面(社会)に向かってツボミを置いていたので、花を開きたいと思っているようです。

花と向きあう=自分と向きあうだったのかな。一歩進めたようです。

 

初めてのセッションの感想ですが、メルマガで書いている文章を読んでいたことと写真でお顔を拝見していたからかもしれませんが、初めてお会いしてたのにとても話しやすかったです。

聞いてもらうことで、自分の思っていることが整理されたのか、どよ~んとしていた気持ちがスッキリしました。

カウンセラーさんみたいですよね。

「我慢しているんじゃない?」

「人生変えたくない人だから」

と言われたことが、引っかかりました。

 

少しずつ鈍らしているアンテナの感度を上げて、自分のやりたいこと、好きなこと見つけていきますね。

自分のやりたいことが少し分かってきたら、またセッションお願いします。

小山さんの空気感が好きなので、またお話したいです。

今度お会いできるときは、笑顔で一緒に写真をお願いしますね。

(大澤祥代さん)

 

私たちは、自分の気持ちがわからない、と悩むことがあります。

 

「自分のやりたいことがわからない」というのもその一つです。

 

でも、同時にそれを知ることを恐れている場合も多いです。

 

これ以上進むと自分の本当の気持ちがわかってしまう、そうしたら動かざるをえなくなる、、、だからわざと感度を鈍くするのですね、

 

しかしそうやってごまかしていても、結局、向き合わないと自分自身の気持ちがおさまらない、という状況になります。

 

逆に、ここがクリアになれば自分のやるべきことはおのずと明らかになります。

 

チャンスがあれば、思い切ってやってみることですね。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - お客様の声, 強みを知る