やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】もうねぇ、、壮大な人生への問いですよ(笑)

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

私は普段からできるだけリラックスするように心がけています。

 

脱力系、と言ってもいいです。

 

なぜかというと、、、もともとそうだからです(笑)

 

社会人時代は特にそうでしたが、なんだかエラそうにしてないといけない、とかしっかりしてるように見せないといけない、とか、いろんな思い込みがありました。

 

ある意味、社会的にそれが求められていた、とも言えるでしょう。

 

でもやっぱり、どこかに無理があるわけです。

 

そして、本来の自分と違う自分を演じようとすると、疲れるわけですね。

 

それだけではなくて、一緒にいる人に、なんとなく違和感や居心地の悪さを感じさせてしまいます。

 

これはビジネスや人生に少なからずインパクトを与えます。

 

そこに気づいてからは、できるだけ素の状態でいるように心がけているのです。

 

もちろん100%は無理ですが、なんとかできる範囲でやるということです。

 

そしてコンサルをする時も、相手の方の表面的な見え方と、本来のあり方にズレがないかどうか、よく見るようにしています。

 

というか、直感的にわかることが多くなりました。

 

そしてそのズレがやはり、その方の色々な面に影響を与えていたりするのです。

 

C1F69C5B-BCA9-4979-88DF-2A2B97C0A271

 

 
小山さん

 
ご無沙汰しております。

 
昨年、スイートスポット・コンサルを受けました榊原瞳です。

 
コンサルを受けて、感想を送ろう贈ろうと思いながら時が経ってしまいましたmm

 
感想を送れなかった理由のひとつは小山さんに問われたこの一言でした。

 
「本当はさ~本当の本当は!これから、どうしたいって思ってる?」

 
小山さんとお茶会で初めてお会いして、その後、スイートスポット・コンサルを東京で受けました。

 
小山さんの柔らかい雰囲気といい意味での脱力感に私は憧れと共に自分の今後のスタイルや方向性を見たような気がします。

 
当時の私は、肩に力が入っていたんです。

 
それはやっぱり小山さんに伝わってしまいますね^^;

 
ブログと本来の私の不一致感をご指摘いただきました。

 
そして冒頭の一言。

 
ズッキュんしました(笑)

 
私にはその時ビジネスパートナーがいて一緒にビジネスをしていました。

 
もともと、私に起業を教えてくれた講師の方でしたので師弟関係の中でのビジネスパートナーでした。

 
なので、そこから一段殻を破って上に行きたい!突き抜けたい!という感覚があったのは確かです。

 
ただ育ててくれた恩などもあって、どちらかというとパートナーの意思や売り、意向に私が沿うような形でビジネス展開されていました。

 
100%自分ですか?と問われれば違っていました。

 
そこに一種の閉塞感を感じての個人コンサルへの申し込みでした。

 
そこからです。

 
私の人生が徐々に動きだしたのは。
ビジネスでもプライベートでも。

 
ずっとこの小山さんの言葉を繰り返し自問自答の日々でした。

 
「本当はどうしたい?」

 
この問いに、答えを出したくてかつ、出ていない状態で中途半端なふわふわっとした「成果が出ました」的な感想など送れなかったのです。

 
それは、小山さんにも自分にも失礼だと思ったから。

 
もうねぇ、、ビジネスとかの域を超えて壮大な人生への問いですよ(笑)

 
小山さんと出会って半年以上経ち、やっと自分の中での納得の答えとそれに伴う結果と現実の現象としての手応えが出てきたのでこうしてメッセージさせていただきました。

 
それには、たくさんの痛みと涙を伴いましたが(笑)いまは一つも後悔はないです。

 
むしろ、向き合って良かったです。

 
だって、人生が180度変わったのですから!

 
小山さんの問いに向き合った結果、まったく新しい世界が広がりました!

 
これでひとつの区切りが出来たなぁとそれをご報告できること嬉しく思います♪

 
ビジネスでの閉塞感を破りたくて受けたコンサルでしたが、小山さんの一言から始まった私の新しい人生です。

 
こんなにも感想に時間がかかるコンサルは他にはないですね(笑)

 
いまはとてものびのびと肩の力を抜いていられます。

 
小山さんのいい意味の脱力感を私も少し味わえたような気がしています。

 
これからはもっともっと脱力系で私らしく歩んでまいりたいと思っています^^

 
感想お待たせしてすみませんでしたmm

 
(榊原 瞳さん)

 

瞳さんにお会いしたのは確か昨年の秋です。

 

お茶会とそれに続く「スイートスポット・コンサル」で、この感想に書かれているようなことを色々お伝えしました。

 

それから紆余曲折あり、ビジネスも、プライベートも一大転換をされました。

 

見ている私がビックリしたぐらいです(笑)

 

でもしっかりご自分の人生を選ばれています。

 

やはり本来の姿に戻って、自分を表現することが一番エネルギーが乗りますね。

 

彼女のブログやフェイスブックの投稿を読んでいると、それを痛感します。

 

アメブロもやめちゃったみたいですが;;、新しいブログでしっかりご自分を表現されていますよ。

 

ぜひお読みくださいね。

 

そして、瞳さんが受けてくれたセッションはこちらです。

 
 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - お客様の声, 強みを知る