やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

「やりたいこと」にこだわると見失うもの 

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

誰しも起業したいと思ったら「自分は何をネタにすればいいか?」と考えると思います。

 

比較的すんなりと見つかる場合もあるし、時間がかかる場合もあります。

 

自分の「やりたいこと」や「こだわり」でスタートする場合もあるでしょうし、今までの経験で身につけたスキルや知識を生かそうとする場合もあります。

 

どちらがいいかは一概には言えません。

 

自分の情熱が何よりも大事だ、とも言えるし、マーケットのニーズに応えられることをやるべきだという考え方もあります。

 

実際、その方の人生観やステージにもよるし、ビジネスそのものの市場性にも左右されます。

 

この件についてはこちらの音声でもお話ししています。

 

62A6CEEB-6857-4D62-8B0E-4E239704B714

 

しかしいずれにしても「好き」や「こだわり」だけで突き進むと、せっかく素晴らしいリソースが自分の中に眠っているのに、完全にスルーしてしまうことも起こりえます。

 

「やりたいこと」にこだわると見失うものもあるということです。

 

小山さま

 

こんにちは。齊藤です。

 

先日の「スイートスポットコンサル」では大変お世話になりました。
ありがとうございました。

 

メルマガや音声動画なども拝見しておりましたのでイメージ通りの優しい語り口で

 

初めてお会いする方なのに、とてもリラックスした雰囲気で楽しいあっという間の時間でした。

 

先ず現状悩んでいる事に関しては、

 

「お客様の悩みによりフォーカスした打ち出し方をした方が良いですね。悪くない、行けると思いますよ。」

 

と、おっしゃっていただきました。

 

でも、これを本当に一生やっていきたいんですか?と唐突に聞かれた時は返答に困っている自分がいました(笑)

 

キターーー!!

 

「実は、経歴を拝見していてビジネス系コンサルが向いているのではないかと思っていたんですよ。」

 

と、起業時に自分の観点にない部分をご指摘されました。

 

「この分野では結構色んな人が出て来て最近増えてきてはいるが、実は過去キャリアを積んできた人って殆どいないですよね。

 

でも始めちゃってるんですよ(笑)

 

ところが、齊藤さんには大企業でディレクションの実績もちゃんとあるのだから、そっちの方向合っていると思うけど。」

 

と、サラリと言われた時には、目からウロコでした。

 

「経験があるからこそ齊藤さん自身の中で、この程度では…と思っているかもしれないけど

 

それを全く知らない人からすれば、凄い経験をしてきた人なんだと思うものなんですよ」と。

 

「また、面白い経験をたくさんしてこられた方なので独自の視点で人の魅力を引き出すのはいいんじゃないかな。

 

現状の分野でもビジネスの方向でも今日お話したことは全て可能性があると思いますので是非トライしてみてください!

 

可能性はあるからひとつに絞りきることはない。」

 

と温かいアドバイスをいただき、ビジネス系の方向でも自分に出来ることを整理して、ニーズにマッチすれば始めてみたいと思いました。

 

今まで、考えてこなかった発想だったのと、自分で何か蓋をしていたものを簡単にパカーッと抉じ開けられたようです。

 

小山さんのコンサルを受けたことで新たな気づきをいただけて良かったです。

 

本当にありがとうございました。

 

意外と自分では強みに気づかないもの。

 

そんな強みを引き出してもらいたいと思っている方

 

先ずは小山さんのスイートスポットコンサルで発掘してもらってみてはいかがでしょうか。

 

齊藤安代さん

 

齊藤さんは、漢方や薬膳など、中医学のコンサルタントをされています。

 

そちら方面の実績もお持ちですので、この路線で行ってもいいのです。

 

しかし事前課題を拝見して、会社員時代の経歴が非常に市場価値のあるものだということがすぐにわかりました。

 

なので、そちらもやってみたら?

 

とお話ししたのです。

 

これは本当によくあるケースです。

 

自分は何年もやってきているし、周りも同じような人ばかりなので、「こんなのできて当たり前」と思い込むんですね。

 

しかし一歩外に出ると、そこにいるのは素人ばっかりです(笑)

 

だから、客観的な視点で自分のやってきたことを見直すのはとても意味があるのです。

 

やり方は簡単です^^。

 

自分年表を作り、就職した年から現在まで、どんな職場でどんな仕事をやり、どんな成果を上げてきたか、書き出していけばいいのです。

 

それだけで、かなりたくさんのことを忘れていることに気づくはずです(笑)

 

それが最初の一歩です。

 

ぜひ時間を作って、やってみてください!

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - お客様の声, 強みを知る