やりたかったことをサッサとやりなさい (株式会社スマートチェンジ)

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

それなら自分の土俵を作ってしまおう

      2016/12/25


こんにちは!小山です。

第1回、第2回目募集は10分、第3回募集は5分で満席になった「強み発掘セッション」。

先日受けられた方のご感想をいただきました^^

ご了解いただいてご紹介します!

毎回すぐに予約の埋まってしまう強み発掘セッションですが実際受けてみて、その人気の理由がわかりました。

とても大きな気づきがいくつもありましたので、感想をお送りさせていただきます。

まず、私がこのセッションをお願いしようと思ったきっかけは、今の仕事に何となく適性を感じないような気がしていたためです。

「この仕事を選んだことは正解だったんだろうか?」という何とも言えない閉塞感のような気持ちがずっと払拭できずにいました。

そういった気持ちを正直にお話しした上で、事前課題から客観的に読み取れる私の強みや傾向をお話しいただきました。

小山さんが指摘してくださった強みは、「◯◯◯」。

実はそのこと自体は昔からいろんな人からよく指摘されてきたことで特別目新しいと思う強みではなかったのです。

でも、「そんなの気づいてたよ」という話で終わらないのが小山さんのすごいところ。

自分でも自覚していたはずの強みがあっても、それを生かすための前提条件(環境)が必要だったということ、ここに、私は気づいていませんでした。

私の場合でいうと、「ちょっとこれ、やってみない?」というお声がかかったものをお引き受けして頑張るのは得意だけど、自分から「それやります!」と前に出ていくスタンスはあまり得意ではなかったのです。

それなのに、そんな自分のタイプを「能動的ではないからダメだ」と思い込んでいたので、せっかくの頑張れる力を生かせていなかった。

もったいなかったなぁと思います。

そして、今まで自分の土俵ではないところで頑張ろうとしていたことに気づかされ、それなら自分の土俵(強みを生かせる環境)を作ってしまおう、という発想に励まされ、癒されすらしたと思います。

自分が今まで否定的に見ていた部分にこそ、自分の土俵がある。

そんなことに気づかせていただいた1時間半でした。

本当にありがとうございました。(S.Y.さん)

世の中で「良い」とか「こうすべき」と言われていることが、必ずしも正しいとは限りません。

あるいは、大部分の人にあてはまることでも、自分にはあてはまらない、ということはたくさんあります。

お一人お一人の強みや資質をよく見た上でアドバイスをして行きますよ。

強み発掘セッションの概要はこちら

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - お客様の声