やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

何をすれば良いか見当がつかない時は、、、

      2018/06/28


 

こんにちは、小山です。

 

これから起業したいけど、何をしていいかわからない

 

というご相談もよく受けます。

 

売れる強みを見つける、『スイートスポット・コンサル』でもよく質問されます。

 

そんな場合には、

 

・自分の過去の棚卸しをする

・お友達やご家族に、自分の強みについて聞いてみる

・将来何をしたいか、白紙の状態で妄想する

 

などがオススメです。

 

そして他にもありまして。

 

それは、、、

 

 

ブログを書く

 

ということです。

 

アメブロでオッケーですよ。

 

カンタンですからね。

 

で、何を書くかというと、、、

 

なんでもいいんです(笑)

 

日記のようなものでも構いません。

 

・その日にあったこと

・昔の思い出

・ムカついたこと

・楽しかったこと

・趣味のこと

 

まずは文章にする、そしてそれを習慣にすることです。

 

え、でもブログって、読者を設定して、役に立つことを書かないといけないんじゃないんですか?

 

と思われたかもしれません。

 

もちろんそうです。

 

でもね、、、

 

まだ何をするか決まってない人が、最初からターゲットなんて設定できないんです。

 

ましてや、役に立つとか立たないとか、、、笑

 

そんなステージじゃないですよね?

 

まず、自分の書きたいこと、あるいは書けることを書くのです。

 

「自分のために書く」

 

と言っても良いでしょう。

 

どうせ誰も読んでませんから(笑)

 

そうやって書き続ける習慣がついてくると、だんだん書けるようになってきます。

 

そしてどこかのタイミングで

 

・この話ならいくらでも書ける

・この話題はメチャクチャ好き

 

というネタが見つかるかもしれません。

 

あるいは、

 

・この記事、面白いです

 

とか

 

・いつも読んでます

 

とかいう人が、現れるかもしれません。

 

それが、起業の最初の一歩です。

 

私も起業して間も無くブログを書き始めましたが、最初は自分の書けることや、書きたいことを書いていました。

 

やがて、

 

転職関連のことならいくらでも書けることがわかりました^^

 

インタビューの受け方とか、職務経歴書の書き方

 

とかです。

 

これが私の「最初の一歩」でした。

 

そこから発展して、数年後に今のような仕事をすることになるとは、想像もしていませんでした。

 

そんなもんです。

 

だから、まず始めてください。

 

一つだけ、注意点があります。

 

おそらく、すぐには反応はありません。

 

それでも諦めずに書き続けてください。

 

私は1年以上ナシのつぶてでした(汗)

 

諦めたらそれでゲームオーバーです。

 

でも、やり続けたらずっとゲームは続いていきます。

 

決めるのは自分ですからね。

 

頑張ってください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る