やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】30代のオトコについて 

   


 

こんにちは!小山です。

 

今日は起業とかビジネスとかあまり関係ない話ですので、興味がなければスルーしてください。

 

実は先日、起業家さんの集まるある会合がありまして、初めて顔を出しました。

 

最新のネットビジネスの講義を聞いた後は、懇親会で激しく飲みました(笑)

 

見たところ30代の男性が中心で、おそらくあなたも名前をよくご存知の方もたくさんおられました。

 

で、前から感じていましたが、改めて思ったことがあります。

 

それは、、、

 

 

「30代のオトコは元気がいいなあ」ということです^^

 

■体力気力ともに十分で、自信満々です。

 

もちろん、悩みは色々あるでしょうが、なんというか、、、体力とか知力とか人生の残り時間とか、、、持っているものがたくさんあるのです。

 

あ、もちろん40代も50代もそれなりに面白いし、元気もありますよ。

 

歳をとって初めてわかることや、できるようになることもたくさんあるし、実に味わい深いと感じる出来事も多いです。

 

しかし、、、30代だからこそ経験できるともたくさんあったなあ、と思うわけです。

 

・仕事は覚えた
・勢いもある
・まだまだ先がある
・そして時々生意気だったり、ギラついていたりします(笑)

 

なんか、そういう30オトコを見ているとホッとします。

 

■昔ある男性作家が、

 

「30代はとにかく忙しかったけど、面白かった。あの時代がもう戻って来ないと思うと、なんかつまらない」

 

というようなことを書いていました。

 

私がそれを読んだのは確か20代の頃で、「そんなもんかな」ぐらいにしか思いませんでしたが、今になるとその感覚がよくわかります。

 

そして、こちらは女性作家、塩野七生さん

 

「まったく、30代の男は面白い。書いていて、これほど書きにくい年代もないのに、描くのが楽しい年代もない。なにしろ、彼らときたら、相手次第で二〇代の若者らしくなったり、四〇代の男のような成熟さを示したりするからである。」

 

これも、今となってはよくわかるのです。

 

やっぱりね、若さと経験のバランスが取れた年代だと思うんですよ。だから色々な顔を見せる。

 

その時間を存分に使い切って、40代でさらに成熟していくのですね。

 

じゃあ、こういう元気一杯な人たちの間で、50代の私が何を考えて仕事をしているのか、、、

 

という話は、気が向いたら書こうと思います^^

 

あなたは30代のオトコについてどう思いますか?

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - つれづれ