やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】エネルギーの3段階 

   


 

こんにちは!小山です。

 

あなたはブログやメルマガ、SNSなどで発信されていますか?

 

もしそうであれば、3種類の発信を心がけてください。

 

と言っても、これは記事の内容ではありません。

 

・仕事関連

・趣味

・家族

 

とか、、、

 

そういうのとは今日は違います。

 

何かというと、、、

 

 

エネルギーです。

 

ちょっと怪しい感じがするかもしれませんが、

 

要するに、発信する時の

 

「心の状態、力の入れ具合」

 

と言っても良いでしょう。

 

これに、段差をつけるといいですよ、

 

ということです。

 

ある時は、思い切り熱意を込めて、暑苦しいぐらいの記事を書く。

 

ある時は思い切り気分を緩めて、ゆったりした気分で書く。

 

そしてもう一つは、通常モードです。

 

これ、人によって様々です。

 

普段から基本的に暑苦しい人もいれば(笑)ずっと脱力系の人もいます。

 

ここにあえて緩急をつけるわけですね。

 

なぜこんなことをするかと言うと、読者を飽きさせないためです。

 

やっぱり、読者とのお付き合いは長期的になると思うんですよね。

 

中には短期決戦で、読者登録してくれた人にいきなり売ってマネタイズしようとする人もいます。

 

そのやり方を否定はしませんが、まあ、かなり無理のある売り方をしないといけません。

 

それよりは、長期的な関係を作って、その中でお客さんになってもらう方がいいと思っていて、

 

このメールを読んでいるあなたにはそのやり方をお勧めしたいわけです。

 

そうすると、さっきも書いたように、「飽き対策」が必要になるのです。

 

もちろんそのためには

 

「新鮮なネタ」

 

が重要ですが、それと同時に、

 

エネルギーというか、温度差も重要な要素だと思います。

 

いつも元気で暑苦しい人って、疲れるじゃないですか(笑)

 

いつも脱力系の人が、

 

全力投球の記事を書くと

 

おっ!

 

と思いますよね。

 

リアルの人間関係と同じです。

 

メルマガやブログでもそんな関係がつくれるように、

 

ぜひそんなことも意識しながら発信してみてください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る