やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】起業家が売れる秘訣は〇〇力

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。
 

早速ですが質問です。
 

あなたは、売れる起業家がなぜ売れているのかわかりますか?
 

起業家の売れるポイント、と言っても良いかもしれません。
 

同じようなサービスを提供し、同じような記事をブログに書いていても、売れる人と、そうでない人がいます。
 

同じようなバックグラウンドで、同じような同じようなタイミングでスタートしても、その売れ方は同じではありません。
 

何か、その違いを分ける理由があるはずです。
 

いわゆる、USPでしょうか?
 

バックエンド商品の独自性でしょうか?
 

コーチングやカウンセリングなどの専門的なスキルでしょうか?
 

宣伝広告がうまい?
 

イベントを仕掛けるのがうまい?
 

ブログのデザインがオシャレ?
 

コピーライティングのスキル?
 

ファッション?
 

クロージングのテクニック?
 

さてその答えは、、、
 

large (6)

 

全部です(笑)

 

売れる起業家は、総合力で勝負しています。
 

しかし、勉強熱心な人ほど中途半端な情報に振り回されます。
 

・クロージング”さえ”できれば売れる

・高額なバックエンド”さえ”作れば売り上げが安定する

・コピーライティング”さえ”マスターすればメルマガだけで売れる

・フェイスブック広告”さえ”出せば売れる

 

こんな話をあちこちでインプットしてしまうのですね。。。
 

そして、どれも中途半端になります。
 

しかし実際は、こう言った要素をすべて組み合わせて、総合点で売れているものなのです。

 

だから、同じキャッチコピーで同じサービスを売っても、AさんとBさんでは反応が異なるはずです。
 

あ、勘違いしないで欲しいんですが、全部の要素で高得点を取る必要はないんですよ。
 

合格点ギリギリでオッケーです(笑)
 

人によって得意な領域とそうでない領域があるので、バランスは人それぞれです。
 

取り立てて尖った点がなくても、総合点が高ければ売れる可能性があります。点を高めているということです。
 

今、必要なものを見極めて自分のものにしているのです。
 

・ベテランのカウンセラーが、どんどんオシャレになってさらにファンが増える

・ブログ記事で人気のコーチが、動画を使ったプロモーションで見込み客を一気に増やす

・コンテンツのキレの良さで勝負していたマーケッターが、フェイスブックでプライベートな写真をどんどんアップする
 

こんな風に、色々な要素を組み合わせながら自分のビジネスを大きくしているのです。
 

奇抜なUSPや派手なプロモーションだけでは、一時的に注目されても長く生き残ることはできないのですね。
 

あなたは、次はどんな手を打ちますか?
 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る, 駆け出しコーチ、カウンセラー