やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】売上であなたの価値を計ることはできない 

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

起業してなかなか成果が出ないと、凹みますよね?

 

あっ、あなたは順調ですか、、、?

 

であればいいのですが、私は起業してから実際に何とかやっていけるようになるまで1年以上かかりました。

 

・ブログを書いても反応ナシ

・無料の体験セッションにも応募ナシ

・たまにクロージングをかけても契約が取れない

 

こんな日々を繰り返していたのです。

 

そんな私も、今はおかげさまでなんとかやれています^^

 

特に今年に入ってからは好調で、月次の売上は度々最高額を更新できています。

 

「では、全然売れていなかった時の自分と、今の自分と何が違うんだろうか?」と、時々考えるのですが、その違いは何だと思いますか?

 

large (5)

 

まあ結局、、、

 

マインドとかスキルとかいろいろありますが、要するに「売るのが上手になっただけ」ということだと思っています^^。

 

なぜこんなドライな言い方をするかというと、最近は売上やビジネスの業績と、その人の人格や人生観とを結びつける傾向が強いからです。

 

本来別のものであるはずの「お金儲け」の話と、自己啓発がドッキングしているのです(汗)。

 

その結果、

 

・売れている人は人格も素晴らしい(あるいは、人格が素晴らしいから売れる)

・売れている人は愛情深い(あるいは、愛情深いから売れる)

・売れている人は家庭もうまくいっている(あるいは、家庭がうまくいっているから売れる)

 

という話があちこちでまことしやかに語られています。

 

これは、ある面、真実です。

 

・愛をもって、素晴らしいサービスを提供するから売れる、ということはあるでしょう

・お金があって、しかも人格的にも素晴らしい方は大勢いるでしょう

・仕事も家庭もうまくいっている起業家もたくさんいるでしょう

 

しかし一方、こういう話を聞いて勘違いをしないでほしいのです。

 

・売れないのは、愛が足りないからではありません

・業績が悪いのは、人格に問題があるからではありません

・長い人生には仕事も家庭もうまくいかなくなる時期があるのは普通のことです

 

売れないのは、売り方を知らないからです。あるいは、売るスキルが未熟なだけです。

 

ただ、それだけなのです。

 

もし仮にあなたのビジネスが上手くいっていなかったとしても、決してそれで自分を貶めることのないようにしていただきたいのです。

 

結局、走るのが早いとか、料理が上手に作れるとか、プレゼンがうまいとか、そういうスキルとお金儲けのスキルは同じだと思ってください。

 

だから、もし仮にあなたにそのスキルがなかったとしても、それであなたの価値が下がる訳ではありません。

 

自分にはまだそのスキルが足りないんだな、、、という程度に思ってください。

 

それが元気に頑張り続ける秘訣だと思っています。

 

売上やお金で、あなた自身の価値を計ることがありませんように。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る