やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

「売れる強み」を探す時にこれを見落とすなんて”ありえない”と思う

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

「売れる強み」を発掘する際に、私は4つの視点が必要だと言っています。

 

・持って生まれた「強み」

 

・生まれてから身につけた「能力」

 

・職務経験

 

・マーケット

 

この中でぜひ注目していただきたいポイント、しかも、多くの人が見落としがちなポイントがあります。

 

それは、、、

 

 

 

職務経験です。

 

 

私にとっては意外なのですが、ここをシッカリ棚卸しをしない方が本当に多いです。

 

私がその点を指摘すると、多くの場合

 

・いやー私、大した仕事してないし、、、

 

・こんなこと、誰でもできるし、、、

 

・これがお金になるとは思えません、、、

 

という回答が返ってきます。

 

 

・その方にとっては何年もやり続けているので当たり前

 

・職場には同じ職種の人が大勢いたので誰にでもできると思い込む

 

・まさかこんな経験、欲しがる人はいないだろう

 

これは全て思い込みです。

 

あなたやあなたの職場の人にとっては当たり前でも世間ではそうじゃない、ということはたくさんあるのです。

 

むしろ、「宝の持ち腐れ」になっているケースがたくさんあります。

 

まさに目から鱗、というより、うすうす自分でも感じていたことをズバッと言い当てられたように感じました。

私もコーチ&コンサル業を営んでおりますが、人様へのアドバイスは親身になっていろいろできるものの自分のことはやっぱりよくわからないものなんだなあ、という思いを新たにしました。

 

小山さんのご指摘(というよりアドバイス)は、いろんな実在人物の例も出しながらのお話なので、大変わかりやすいです。

 

私は、いよいよ自分のオフィシャルサイトを構築するタイミングで自分のサービスについてコンサルしていただいたわけですが、前職で培った知識・経験を前面に出したほうが商品価値が高くなる、というアドバイスに基づいて、このサイト構築に一生懸命盛り込んでいるところです。

 

結果が出ましたら、一番に小山さんへご報告したいと考えております。(K.N.さん)

 

先日スイートスポット・コンサルを受けてくださったこのK.N,さん、実は相当なご経験をお持ちです^^

 

どういう人が食いつくか、私はかなりハッキリとイメージできるのですね。

 

ですがご本人はあまり積極的にそれを打ち出そうとはされていませんでした。

 

私が指摘した時もあまりピンと来ていないようでしたが、方針を決められたようです。

 

これからが楽しみです^^

2237326042_01fca72052

 (photo by Kr.B)

 

多くの人は自分の職務経験に価値がないと思っているので、真面目に振り返りをやりません。

 

また、中には「とてもイヤな経験がたくさんあるので思い出したくない」とおっしゃる方もいます。

 

しかし、仮にイヤな経験があったとしても、それは仕事そのものがイヤだったわけではないかもしれません。

 

・お客さんがワガママで苦労した

 

・上司がパワハラ、セクハラだった

 

・勤務時間が長過ぎて、地獄のようだった

 

こんな場合、仕事そのものがイヤだったことにはならないですよね。

 

むしろそのスキルや知識を、

 

・違うお客さんに

 

・違う見せ方で

 

・自分らしいやり方で

 

提供したら、心の底から楽しめるかも知れません。

 

決してご自分の過去を否定しないでください。

 

素直に職務経歴を棚卸ししていけば、そこにはたくさんの宝物があるはずですので。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る, 駆け出しコーチ、カウンセラー