やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

「受動タイプ」がうまく行くために自分から動くこともあるんだよ

      2016/12/25


 

 

こんにちは!小山です。

 

世の中には、「能動タイプ」と「受動タイプ」があります。

 

それぞれの意味は言葉の通りです。

・能動は自分から積極的に動く

・受動は与えられたことや起こったことに対応する

 

最近は特に「能動タイプ」が良しとされる風潮があって、

「自分から動け」

「待ってちゃダメだ」

ということがよく言われます。

 

しかし実際は

 

両方のタイプがあって、受動でやった方がうまくいく人も多いのです。

 

一節によるとその割合は半々とも言われています。

 

なので本当は受動でやった方がいいのに、無理して能動でやって失敗している人も相当数いるのではないかと思います。

 

そして、受動の人がより一層やりやすくするための、「積極的受け身」というやり方が存在します。

 

つまり、「私は受動ですよ、あなたのことを待ってますよ」というサインを出すのです。

 

そういうやり方でパートナーをゲットした人も多いのではないでしょうか(笑)

gf01a201503180500

 

それはともかく、これって仕事でも使えます。

 

つまり、自分が受動タイプで、与えられた要望に答えることで良い結果を出せるタイプだと先に言ってしまえば良いのです。

 

そうすると、そういうニーズのある人が来やすくなります。

 

つまり、自分の要望を誰か叶えてくれないか?と思っている人です。

 

そのニーズにうまく対応できれば、お互いにハッピーですよね?

 

先日スイートスポット・コンサルを受けてくださった方は、受動タイプで見事に実績を挙げていました。

 

事前課題を見れば明らかでした。

 

しかし、ホームページやブログを見ても、それが全く感じられないのです;;。

 

結果的に、一番の「ウリ」になるはずのことが、うまく伝わっていなかったのです。

 

なので、これからはご自身のスタイルをもっと表現すると良いですよ、とお伝えしました。

 

つまり、「積極的受け身」です。

 

きっとこれから、ますます飛躍されると思います。

 

セッションについてこんなご感想をいただいています。



あなたも、まずご自分のタイプを確認してみてください。

 

もし受動タイプだったら、「積極的受け身」が効くはずですよ。

 

ではまた

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る