やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

住んでる場所はカンケーない

      2018/11/10


 

こんにちは、小山です。

 

10.23、10.24と北海道ツアーでした^^。

 

23日は人生初の苫小牧、24日は札幌。

 

セミナーはともかく(笑)、苫小牧、そして、ススキノでの懇親会はどちらも大盛り上がりでした。

 

招致してくれたのはこの方

 

地元で絶大な信頼を得ているのがよくわかりました。

 

 

私はつくづく思うんですが、個人事業主にとって、住んでいる場所は関係ありません。

 

特に地方にお住いの方は、

 

私は田舎に住んでるから

 

とか

 

周りの人はこういうサービスに理解がないから、、、

 

とかいろいろおっしゃるのですが、実際それは関係無いです。

 

私のクライアントさんでも

 

・岡山や名古屋、京都、長崎などに住んでいながら、東京で講座をスタートする方や日本中飛び回っている方がいます。

 

また、東京を拠点にして大阪、福岡など、どんどん活動範囲を広げている人もいます。

 

あ、シドニーから出稼ぎに来る人もいます(笑)

 

要は、やる気とフットワーク、そして決意の問題ですね。

 

もちろん近場でしっかりビジネスを成立させている方もいて、それはそれで素晴らしいことです。

 

しかし、やはり商圏は広い方が、可能性が広がるし、面白いと思うんですね。

 

私が最初に大阪でお茶会&セミナーをやったのは6年ほど前です。

 

ぼちぼち売れ始めた頃でしたが、それほどでもなかったです(笑)。

 

だからセミナーの参加者は2名、お茶会も3名

 

知り合いに声をかけて来てもらいました。

 

しかし毎月のように開催しているうちに、継続プログラムに申し込んでくれる人やセミナー会場を貸してくれる人、

 

友達を紹介してくれる人などが現れて、なかなか楽しい展開になりました。

 

みんなね、いろいろ言い訳するんですよ。

 

私なんてまだまだです

 

とか

 

私なんかが東京で相手にされるとは思えません

 

とかなんとか。

 

まあ、確かにそうかもしれません。

 

でも、やろうと思えばなんとかなるんですよ。

 

実際、今回招致してくれた美哉さんも苫小牧在住ですが、彼女が上京する際に東京での個別コンサルを募集したらしっかり満席になりました^^・

 

私が思いつきで札幌でセミナーをやったのも6年前でした。

 

その時はたまたま知っていた地元の知り合いに協力をお願いしたら、

 

その方の知り合いであれよあれよと言う間に満席になり、追加公演まで実現しました。

 

その時に継続プログラムに申し込んでくださった方は、今でもお付き合いがあります。

 

どうせやるからには、一人でも多くの方に自分のことを知ってもらいたいし、喜んでもらいたい。

 

「直接お話しできてよかったです」

「明日から頑張ります!」

 

そう言ってもらえると、メチャクチャ嬉しい。

 

私は、それは起業家として健全な欲だと思います。

 

仮にその時は赤字でも、長い目で見ればちゃんとリターンはあるものです。

 

自分で自分を小さくまとめずに、どんどん活躍のフィールドを広げて行きたいですね。

 

あなたもぜひ遠征計画を立ててください^^

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る