やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】メルマガを活用して独立した事例 

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

先日は神楽坂で、クライアントさん限定のランチ会でした。

 

昼からいきなりビールを飲んでしまって;;;、すっかりいい気分です(笑)。

 

この会では私からミニレクチャーをするのですが、今日のテーマは「継続的に売れ続けるための習慣」でした。

 

内容は伏せますが(笑)、やはり大事なのはメルマガです。

 

アメブロだFacebookだインスタだ、、、と色々なツールがありますが、やはり最後の決め手はメルマガだと思っています。

 

実際、今の私の売り上げは、すべてメルマガ経由です。

 

メルマガをうまく活用して、つい先日めでたく独立されたクライアントさんの声をご紹介しますね。

 

large

 

 
小山さんに継続コンサルをお願いすることにした時はまだ本業は別にあって、週末起業で活動していました。

 

でもほとんど売れていなかったし、半年後に独立できるとは思っていませんでした。

 

私の場合、最初のセッションでセルフイメージが衝撃的に変わりました。

 

そこからだんだん方向性が明確になっていって、4万円近い単発セッションができ、すぐにお申し込みが入りました。

 

やがて私より経験も長く、実力も知名度も遥かに上の方から、お申込みやお仕事のご相談をいただくことも出てきました。

 

最初は「なぜこの人が!?」とびっくりしましたが、それも「売れる強み」を打ち出した結果なのだな、と思うようになりました。

 

小山さんに会わずに、売れる強みがわかっていないままだったら、こういうことは起こらなかったと思います。

 

正直、最初は「私の強みって、それ!?」と思ったのですが、「自分ができることにはなかなか価値を感じられない」の典型だったと思います。 

 

終盤には継続プログラムもできて、メルマガで告知したら4名の方から受注できました。

 

おかげさまで、今月から独立してフリーランスでお仕事をしています。

 

素敵な仲間にも出会えたし、 本当にメンタープログラムさまさまです!

 

(個人事業主の文章コンサルタント/PRライター おだじまみえさん)

 

おだじまさんはある企業で長年、PRを担当されていました。

 

プレスリリースを配信してメディアに取り上げてもらうのが主な仕事だったのです。

 

当然ですが、いわゆる「煽り系」の胡散臭い文章はメディアに敬遠されます。

 

だから信頼されるトーンでありながらも、一瞬で注目を得られるようなリリースを書かなければいけないのです。

 

そうでないと即ゴミ箱行きですからね;;;。

 

まさにたたき上げの、売れる文章のプロと言ってよいでしょう。

 

そのおだじまさんが独立を記念して^^、こんなメールセミナーをリリースされます。

 

「メール1通でお申込が入るメルマガの書き方12日間講座」

 

メール1通で申し込みが入るとラクですよね^^

 

その秘密をぜひゲットしてください!

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - お客様の声, 強みを知る