やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】売り上げが減るのを覚悟で書きます(笑) 

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

今日は私の売り上げが減るのを覚悟で(笑)大事なことを書こうと思います。

 

bfb3e203-953e-410f-9768-dfe084db8c47

 

それは私が、「必ずしもクライアントさんの売れることが最優先だとは思っていない」ということです。

 

え、でも売れさせるのがコンサルの仕事じゃないんですか?

 

と思いますよね?

 

もちろんそうなんですが、私は個人がビジネスをやっていく上で一番重要なのは以下のサイクルを回し続ける力をつけることだと思っています。

 

自分で考える

自分で決めて、全力で取り組む

結果を受け止める

次のアクションを考える

 

もちろん私が100%サポートしますし、アドバイスやダメ出しもします。

 

その結果「売れました~」という報告があればメチャクチャ喜びます。

 

しかし一番大事なことは、

 

「クライアントさん自身が自分の進む方向を決めて、その通りやってみる」

 

ということなんですね。

 

すると、コンサル中にいろんなことが起こります。

 

・小山が反対した方向でも、「どうしてもやってみたい」とこだわる

→その結果、やっぱり売るのに苦労する

 

・小山が「絶対大丈夫」と太鼓判を押しても、なぜか気が進まない

→その結果、なかなか次の行動につながらない

 

・自分の進みたい方向性がなかなか決まらない

→ずっと自分探しのディスカッションを繰り返す

 

こうやって書くと「何やってんだあ」と思うかもしれませんが、実はこのプロセスはとても重要なんです。

 

・小山が反対した方向でも、「どうしてもやってみたい」とこだわる

→その結果、やっぱり売るのに苦労する

→そして、自分のやりたことにこだわってもお客さんの心には届かないことがハラの底から納得できる。そして、お客さん第一に考えるようになる

 

または

 

→必死で頑張って、自分なりの売れる方法を編み出す。それが自信につながる

 

ね、どちらも素晴らしい展開でしょ?

 

・小山が「絶対大丈夫」と太鼓判を押しても、なぜか気が進まない

→その結果、なかなか次の行動につながらない

→自分の中の先入観や、不要になった思い込みに気づく

 

または

 

→本当は、自分は起業を望んでいなかったことに気づく

 

これもまた、人生そのものを前に進めるきっかけになりますね。

 

・自分の進みたい方向性がなかなか決まらない

→ずっと自分探しのディスカッションを繰り返す

→そして、心の底から望んでいる仕事が見つかる。

 

これら全て、時間がかかります。

 

個人差があるし、私のところへ来る前にどんな経験を積んできたかによってもスピードが異なります。

 

当然、中には時間切の場合もあるのですが;;;、でも確実に前には進んでいるのです。

 

だから、誰から見ても分かりやすい「売り上げ」にこだわるのではなくて、

 

・クライアントさんが、個人事業主として必要な力をつけているか
・人生そのものが良い方向に進んでいるか

 

ということを重視しているわけなのですね。

 

私のコンサルとしての評判が一時的に下がったとしても(汗)、長い目で見ればこちらの方に価値がある、と思っているのです。

 

ということで、今日はちょっとしたカミングアウトでした。

 

10月スタートのメンバーをメルマガ経由で募集中です!

 
 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - つれづれ, 強みを知る