やりたかったことをサッサとやりなさい (株式会社スマートチェンジ)

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

資格をとって独立しようとする人がハマりがちなこと

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

私はコーチやコンサルタント、カウンセラーとして独立したい方の支援をしています。

 

そして、その仕事をしていて、とても残念なことがあるのです。

 

資格をとって独立しようとする方がよくハマりがちなことです。

 

「ああ、そういう風に考えるからなかなかうまくいかないんだよ」と思うんですね。

 

なんだと思いますか?

314818617_6fcb52526e_o by:Will Foster Photography

 

 

それは、、、

 

資格を使って独立したら今までの人生が帳消しにできる、と思っていることです。

 

 

まさかあ、、、と思いましたか?

 

あなたはそんな風には考えないかも知れませんね。

 

その場合はこ の記事はスルーしてください。

 

この気持ちの根底にあるのは、「今までの人生パッとしなかったからこのコーチの資格を活かして新しい人生を生きたい」という願いです。

 

いや、これほど極端に、ハッキリとは意識されていないかも知れません。

 

しかし、よくお話を聞いてみると、今までの人生を否定している人、本当に多いです。

・人間関係でずっと悩んで来た

・なかなか仕事で思うような結果を出せなかった

・いつも恋愛で失敗する

・以前、独立や転職で失敗した、、、

 

だから、だから、だから、、、

 

今度こそはやり直して成功したい。

 

その気持ち自体は否定しません。

 

でもね、、、と思うんです。

 

いままで頑張って来たじゃん。

 

確かに自分の望んだ結果は出なかったかも知れないけれど、そこでたくさんのことを学んだはず。

 

それに第一、そんなに悪いことばかりでしたか?

 

実はいろいろな人を喜ばせたり、感謝されたり、それに何より、自分自身が喜びを感じる瞬間もたくさんあったハズです。

 

言い古された表現ですが、今までの人生で起こったことは全てギフトです。

 

辛いことも、悲しいことも嬉しいことも、丸ごと受け入れてそんな自分だからこそできることを考えませんか?

 

いろいろなことを経験して乗り切っていく中で身につけた強さや知恵。

 

そういったものをコーチングやカウンセリングの中でフルに活かしていくのです。

 

そうやって初めて、あなたらしいセッションができるのです。

 

「その経験や、苦悩や、成功体験から得たものを自分のために使って欲しい」と願うお客さんが現れるのです。

 

お客さんは、コーチの資格を見ているのではありません。

 

そのコーチ自身の人生を見ているのです。

 

隠す必要など、ないのです。

 

どうせ見えてしまいますから(笑)

 

だから、

自分にできること、いままでやって来たことを大切にして、それを活かすコーチングってなに?

と考えて欲しいのです。

 

突破口は必ずありますからね。

 

【参考記事】

これが突破口になるかもしれません。

コーチやカウンセラーのセルフブランディングと安定収入が実現するセミナー

 
 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 駆け出しコーチ、カウンセラー